【Kinoppy】

揺れる欧州連合(EU):
2018年以降のEUを考える洋書 (電子書籍版) ご案内

正念場を迎える英国の離脱交渉、今後も曲折が予想されるカタルーニャ分離独立運動、膠着したままの難民問題、再燃の懸念があるギリシャの債務危機、勢いを増すポピュリズムなど、2018年および今後に向け、大きな課題を抱え揺れ動くEUの現在を考察する洋書(電子書籍)をご案内いたします。

【2018年1月19日更新】

※当ページの出版年は紙の書籍の情報を表示しています。電子書籍の出版年はタイトルクリック後の電子書籍詳細画面をご覧ください。
「紙の書籍はこちら」は、複数の装丁刊行がある場合、その中の一つにリンクされています。紙の書籍詳細画面上に 「装丁違いISBN」のリンクがある場合、こちらから他の装丁刊行情報もご確認いただけます。

商品詳細へ欧州通貨同盟の危機
Crisis in the European Monetary Union : A Core-Periphery Perspective (Routledge Studies in the European Economy)

Celi, Giuseppe/ Ginzburg, Andrea/ Guarascio, Dario
紙版刊行: 2018/01
Routledge




【2018年1月刊行】 数十年に及ぶ経済統合とEUの拡大の末、ヨーロッパの経済地図は変容し、新しい周縁が出現する一方で中心が断片化する兆しを見せている―。本書は、ユーロ圏をゆるがしている経済危機を分析するための新たな考えかたを提供する。「中核」とされる国々(特にドイツ)と「周縁」とされる南欧諸国との間の中・長期的関係を検証し、中核国が周縁国への投資を誘導する上で中心的役割を果たすことにより、周縁国の経済構造の多角化や発展・強化が行なわれ、持続的繁栄が可能になると論じる。

商品詳細へ英国のEU離脱:法的・政治的分析
The Law & Politics of Brexit

Fabbrini, Federico (EDT)
紙版刊行: 2017/12
Oxford Univ Pr




【2017年12月刊行】 英国のEU離脱によって想定される様々な展開、すなわち新たな英・EU関係、英国やEUそれぞれの憲法の構造への影響、北アイルランドとアイルランド共和国間の関係、単一市場・通貨統合やEUの「自由・安全・正義の領域」をめぐる政策の今後、などについて法律・経済・政治各分野の専門家が考察する。

商品詳細へ英国-EU関係の経済学
The Economics of UK-EU Relations : From the Treaty of Rome to the Vote for Brexit

Campos, Nauro/ Coricelli, Fabrizio (EDT)
紙版刊行: 2017/12
Palgrave Macmillan




【2017年12月刊行】 EU加盟から離脱決定後までの期間における英国の経済成長、貿易、海外直接投資、金融市場、人の移動などの重要分野をふり返り、対EU関係における英国経済上の最重要課題や今後の英国・EU関係を考察する。

商品詳細へ英国の離脱がEUに及ぼす影響
After Brexit : Consequences for the European Union

Cabral, Nazaré da Costa/ Gonçalves, José/ Rodrigues, Nuno (EDT)
紙版刊行: 2017/11
Palgrave Macmillan




【2017年11月刊行】 英国のEU離脱が経済・金融・社会にもたらす中・短期的影響、特に圏内の人・モノ・カネの自由な往き来との関連で影響の及ぶ金融界、移民、社会保障と社会的権利などについて、法律・経済・金融各領域の専門家たちが考察する。

商品詳細へEU離脱と英国政治
Brexit and British Politics

Evans, Geoffrey/ Menon, Anand
紙版刊行: 2017/10
Polity Pr




【2017年10月刊行】 英国およびEU政治の研究者であるジェフ・エバンスとアナンド・メノンがEU離脱の原因と今後について考察する。EUに対する長年の不満と、次第に悪化していった政党・国民間の関係とそこから生じた疎外感・無関心・失望が2016年6月の離脱投票につながったと分析し、政府が離脱に伴う公約を履行しない場合、英国の民主政治は深刻な危険を招くことになると主張する。

商品詳細へブレクジット後の英国の言語政策
Languages after Brexit : How the UK Speaks to the World

Kelly, Michael
紙版刊行: 2017/10
Palgrave Macmillan




【2017年10月刊行】 本書は英国のEU離脱に伴う言語政策論議に一石を投じる。EU離脱の「国民投票」後(ポスト・レファレンダム)の新局面にある英国の言語対応能力と、政治・経済・ビジネス・教育の各現場でそれを支える体制を精査する。英国一般人が外国語に対して反感を持っている一方、各国との関係再構築は避けて通れないという状況に、英国はどう対処すべきなのか―、言語政策の専門家たちが考察する。

商品詳細へなぜ英国はEU離脱に投票したのか
Brexit : Why Britain Voted to Leave the European Union

Clarke, Harold D./ Goodwin, Matthew/ Whiteley, Paul
紙版刊行: 2017/04
Cambridge Univ Pr




【2017年4月刊行】 過去10年以上にわたる豊富な調査データをもとに、なぜ英国民の過半がブレクジット賛成に投票するに至ったかを解明する。イギリス独立党(UKIP)の台頭に見られる英国政党政治の変容、投票日前の運動期間中の世論のダイナミズム、国民の投票行動に影響を与えた諸要因、ブレクジットによる経済的・政治的影響などについて考察する。

商品詳細へカタルーニャ独立とスペイン国家の未来
The Rise of Catalan Independence : Spains Territorial Crisis (Federalism Studies)

Dowling, Andrew
紙版刊行: 2017/12
Taylor & Francis




【2017年12月刊行】 2000年初頭まで、ヨーロッパにおける権限移譲と連邦体制の成功モデルとして研究者から評価されていたカタルーニャ州を分離独立運動の中心へと変容させた中長期・短期的要因と、スペイン政府がその状況に対応しなかった(あるいはできなかった)理由について考察し、カタルーニャはスペイン問題ではなく、ヨーロッパおよびそれ以外の国地域の伝統的国民国家に直接影響する問題だとする。

商品詳細へ富める者のナショナリズム:カタルーニャ、フランダース、北イタリア、スコットランドの分離・独立派政党の言説と戦略
The Nationalism of the Rich : Discourses and Strategies of Separatist Parties in Catalonia, Flanders, Northern Italy and Scotland (Routledge Studies i

Dalle Mulle, Emmanuel
紙版刊行: 2017/12
Routledge




【2017年12月刊行】 西欧における分離独立派政党の言説の綿密な分析にもとづき、その「富裕層のナショナリズム」(-自分たち富裕層が、より貧しい層や地域と無能な政権に不当に利用されているとするー)の形成過程を考察する。第2次大戦後の「栄光の30年」以降の富の自動的再分配、政策面の失敗が招いた「終わりなき耐乏生活」、地域間の深刻な所得格差や文化の対立などが、分離独立による解決の主張につながっているとみる。

商品詳細へ2017年フランス大統領選挙と改革の展望
The 2017 French Presidential Elections : A Political Reformation? (French Politics, Society and Culture)

Evans, Jocelyn/ Ivaldi, Gilles
紙版刊行: 2017/12
Palgrave Macmillan




【2017年12月刊行】 第5共和政下のフランス政治における大事件に数えられるマクロン氏の大統領選勝利についての論考。政界の新人によるエリゼ宮の征服を可能にした政治条件、中道・EU信奉・グローバル主義と、ル・ペン氏に代表されるナショナリズム・ポピュリズムとの間の決選投票にいたる状況について考察する。

商品詳細へM.カステル(他)著/ヨーロッパの危機
Europe's Crises

Castells, Manuel (EDT)/ Bouin, Olivier / Caraccedila, Joao (CON)
紙版刊行: 2017/11
Polity Pr




【2017年11月刊行】 発足以来最大の存続の危機に直面するEUを、ヨーロッパ各国の社会学者・政治学者・エコノミストたちが考察する。EUの前に立ちはだかる複合的な危機(ユーロ、移民・難民、英国離脱など)は、そもそもはEUの成立を可能にした政治プロセスとそこでの意思決定の欠陥に由来するものだとする。

商品詳細へ議場における反乱分子と過激分子:欧州議会内の反欧州
Opposing Europe in the European Parliament : Rebels and Radicals in the Chamber (Palgrave Studies in European Union Politics)

Brack, Nathalie
紙版刊行: 2017/08
Palgrave Macmillan




【2017年8月刊行】 欧州議会の欧州懐疑派議員の戦略と活動を、100人以上の関係者への直接取材を通して詳細に明らかにする。欧州懐疑派の戦略が、各議員の置かれた組織環境や持論により多様であることを示し、彼らの活動が今後の欧州議会およびEUの正当性にもたらす影響を考察する。

商品詳細へラウトレッジ版 欧州懐疑主義ハンドブック
The Routledge Handbook of Euroscepticism

Leruth, Benjamin/ Startin, Nicholas/ Usherwood, Simon (EDT)
紙版刊行: 2017/08
Routledge




【2017年8月刊行】 今や政治用語として定着した「欧州懐疑主義」について、その理論と概念、関係政党、世論、非政党集団、国民投票の役割など、広範な内容をテーマ別に解説する。

商品詳細へグローバルな権力移行とEUの未来
Global Power Transition and the Future of the European Union (Routledge/uaces Contemporary European Studies)

Yesilada, Birol A./ Kugler, Jacek/ Genna, Gaspare/ Tanrikulu, Osman Gk
紙版刊行: 2017/08
Taylor & Francis




【2017年8月刊行】 21世紀国際社会で台頭してきた中国その他の政治パワーの前に相対的な地位低下を招いているEUが、今後どのように存在感を高めるか、統合または分裂を左右する、政治・経済・社会各方面での重要な要素は何かを考察する。

商品詳細へ欧州諸国にみるポピュリズムとインターネット
Populism and the Web : Communicative Practices of Parties and Movements in Europe

Pajnik, Mojca/ Sauer, Birgit (EDT)
紙版刊行: 2017/08
Routledge




【2017年8月刊行】 右派ポピュリズム政党は宣伝・動員・キャンペーンの手段としてウェブ・SNSを多用することで「インターネット・ポピュリズム」を形成し支持者を拡大する一方、移民・イスラム系・LGBTの人びとを疎外していると指摘、このような動きに効果的に対応する方法を提起する。

商品詳細へソーシャルメディアと欧州政治
Social Media and European Politics : Rethinking Power and Legitimacy in the Digital Era (Palgrave Studies in European Political Sociology)

Barisione, Mauro/ Michailidou, Asimina (EDT)
紙版刊行: 2017/07
Palgrave Macmillan




【2017年7月刊行】 ソーシャルメディアがEUの政治プロセスに果たす役割について、公共圏理論、デジタルメディア、政治ネットワーク、ジャーナリズム、欧州懐疑主義、政党政治、選挙運動、オーディエンス研究などからの論考を集める。

商品詳細へ西欧におけるポピュリズムの台頭
The Rise of Populism in Western Europe : A Media Analysis on Failed Political Messaging

Lochocki, Timo
紙版刊行: 2017/08
Springer




【2017年8月刊行】 ル・ペンの国民戦線や「ドイツのための選択肢 (AfD)」などの右派ポピュリスト政党が何故、どのような条件下で支持を拡大しているのか、また既成政党の対応がいかにポピュリスト政党を結果的に利することになっているかを、ドイツ・オランダ・スェーデンの移民社会での検証を通じて理論的に明らかにする。

商品詳細へ西欧のポピュリズム:ベルギー、ドイツ、オランダの比較
Populism in Western Europe : Comparing Belgium, Germany and the Netherlands (Routledge Studies in Extremism and Democracy) Reprint

Pauwels, Teun
紙版刊行: 2017/01
Routledge




【2017年1月刊行】 出自とするイデオロギーが大きく異なる6つのポピュリスト政党に国民が投票する理由を、ベルギー、オランダ、ドイツ間で比較し、支持者が民主政治の機能に不満を持ち、より直接的な民主制を望んでいることや、支持層が、ポピュリズムの影響を最も受けやすい貧困階層にとどまらないことなどを指摘する。

商品詳細へEUの危機
The Crisis of the European Union : Challenges, Analyses, Solutions (Routledge Advances in European Politics)

Grimmel, Andreas (EDT)
紙版刊行: 2017/07
Taylor & Francis




【2017年7月刊行】 「欧州懐疑主義」や"限りなく連合体に近い"との文言への批判など、政治・経済・法・社会各方面でEUおよび加盟国が直面する深刻な結束の危機をとりあげ、EUが現在備えている問題解決メカニズムだけで事態を打開できるのかについて考察する。

商品詳細へEUにおける連帯:基盤的価値の危機
Solidarity in the European Union : A Fundamental Value in Crisis

Grimmel, Andreas/ Giang, Susanne My (EDT)
紙版刊行: 2017/06
Springer




【2017年6月刊行】 移民・難民問題、ユーロ圏危機、分離独立運動、ブレクジットなど、EUが直面する危機を学際的に考察し、連帯がこれらの問題を解決する決め手となる要素だと主張する。

商品詳細へEU再起のセカンドチャンス:経済・政治・法的視座
A Second Chance for Europe : Economic, Political and Legal Perspectives of the European Union

Ritzen, Jo (EDT)
紙版刊行: 2017/06
Springer




【2017年6月刊行】 本書は、"EUは思いきった行動に出ないかぎり今の形で存続できるのは2025年までだろう"と主張し、いくつかの実現可能な施策を提示する。すなわち、完全雇用を確保するための経済モデル、欧州人権裁判所の強化、移民政策、ユーロ圏離脱条件の明確化など。

商品詳細へEUの難民政策
EU Asylum Policies : The Power of Strong Regulating States (Transformations of the State)

Zaun, Natascha
紙版刊行: 2017/01
Springer




【2017年1月刊行】 本書は、EUの過去15年間の難民政策を分析し、難民問題を理解する上でこれまで認識の足りなかった点を補おうとする。すなわち、協力によって文書の上では難民保護が強化されながら、現場においては保護が提供されていないこと、EU加盟国間で難民制度や優先課題が異なっていること、難民政策を決める上で北欧・西欧加盟国の交渉力が南欧・東欧加盟国に勝ったことなどに触れ、加盟国間で共通の難民政策を確立することが解決への道であると説く。

商品詳細へ
Nationalisms in the European Arena : Trajectories of Transnational Party Coordination (Palgrave Studies in European Political Sociology)
Gómez-Reino, Margarita
紙版刊行: 2017/10
Palgrave Macmillan


商品詳細へ
Podemos and the New Political Cycle : Left-Wing Populism and Anti-Establishment Politics
Agustín, Óscar García / Briziarelli, Marco (EDT)
紙版刊行: 2017/10
Palgrave Macmillan


商品詳細へ欧州の主流派とポピュリスト極右
The European Mainstream and the Populist Radical Right (Europa Regional Perspectives)
Odmalm, Pontus/ Hepburn, Eve (EDT)
紙版刊行: 2017/09
Taylor & Francis



商品詳細へ英国におけるイスラーム嫌悪
Islamophobia in Britain : The Making of a Muslim Enemy
Jackson, Leonie B.
紙版刊行: 2017/07
Palgrave Macmillan


商品詳細へ英国左派の声
Voices of the UK Left : Rhetoric, Ideology and the Performance of Politics (Rhetoric, Politics and Society)
Atkins, Judi/ Gaffney, John (EDT)
紙版刊行: 2017/06
Palgrave Macmillan


商品詳細へ
Rampage Shootings and Gun Control : Politicization and Policy Change in Western Europe (Routledge Research in Comparative Politics)
Hurka, Steffen
紙版刊行: 2017/05
Routledge



商品詳細へ欧州政治(第2版)
European Politics 2ND
Kubicek, Paul
紙版刊行: 2017/05
Routledge


商品詳細へ
Refiguring Democracy : The Spanish Political Laboratory (Routledge Studies in Anti-politics and Democratic Crisis)
Feenstra, Ramon A./ Tormey, Simon/ Casero-ripolls, Andreu
紙版刊行: 2017/05
Routledge


商品詳細へEUの危機
The European Union in Crisis (The European Union Series)
Dinan, Desmond/ Nugent, Neill/ Paterson, William E. (EDT)
紙版刊行: 2017/04
Palgrave



商品詳細へ危機下の欧州諸国の再編
Reconfiguring European States in Crisis
King, Desmond/ Le Gales, Patrick (EDT)
紙版刊行: 2017/04
Oxford Univ Pr


商品詳細へ英国にみる階級の新たな政治学:労働者階級の政治からの排除
The New Politics of Class : The Political Exclusion of the British Working Class
Evans, Geoffrey/ Tilley, James
紙版刊行: 2017/04
Oxford Univ Pr


商品詳細へ2014年国民投票にみるスコットランド独立問題
Debating Scotland : Issues of Independence and Union in the 2014 Referendum
Keating, Michael (EDT)
紙版刊行: 2017/03
Oxford Univ Pr



商品詳細へ英国のEU加盟と離脱
The Uks Journeys into and Out of the EU : Destinations Unknown (Europa EU Perspectives: Reform, Renegotiation, Reshaping)
Smith, Julie
紙版刊行: 2017/02
Taylor & Francis


商品詳細へ欧州懐疑主義、民主主義とメディア:EUにみるコミュニケーションと異議申し立て
Euroscepticism, Democracy and the Media : Communicating Europe, Contesting Europe (Palgrave Studies in European Political Sociology)
Caiani, Manuela/ Guerra, Simona (EDT)
紙版刊行: 2017/01
Palgrave Macmillan


商品詳細へ
The Power of Populism : Geert Wilders and the Party for Freedom in the Netherlands (Extremism and Democracy)
Vossen, Koen
紙版刊行: 2017/12
Taylor & Francis



商品詳細へユーロ危機の管理:債務国における国内・EU政策の調整
Managing the Euro Crisis : National EU Policy Coordination in the Debtor Countries (Routledge Research in EU Law)
Ragone, Sabrina (EDT)
紙版刊行: 2017/12
Routledge


商品詳細へ
Crisis Spaces : Structures, Struggles and Solidarity in Southern Europe (Routledge Studies in Human Geography)
Hadjimichalis, Costis
紙版刊行: 2017/11
Routledge


商品詳細へ
Populism and the European Culture Wars : The Conflict of Values between Hungary and the EU
Furedi, Frank
紙版刊行: 2017/08
Routledge



商品詳細へ英国離脱後の新生EUと欧米間経済の展望
An Accidental Brexit : New EU and Transatlantic Economic Perspectives
Welfens, Paul J. J.
紙版刊行: 2017/08
Palgrave Macmillan


商品詳細へ英国によるEU離脱の経済学
The Economics of Brexit : A Cost-Benefit Analysis of the UK's Economic Relationship with the EU
Whyman, Philip B./ Petrescu, Alina I.
紙版刊行: 2017/08
Palgrave Macmillan


商品詳細へ
European Integration in Times of Crisis : Theoretical Perspectives (Journal of European Public Policy Special Issues as Books)
Ioannou, Demosthenes/ Leblond, Patrick/ Niemann, Arne (EDT)
紙版刊行: 2017/06
Routledge