【Kinoppy】

デジタル時代の政治と社会
洋書 (電子書籍) ご案内

「デジタル」が様々な領域にもたらす変化を題材にした洋書リストの第二弾として、デジタルによって変わってゆく政治や社会に関する洋書(電子書籍版)をご紹介いたします。

※第一弾のリストはこちらです。

【2018年3月2日更新】

※当ページの出版年は紙の書籍の情報を表示しています。電子書籍の出版年はタイトルクリック後の電子書籍詳細画面をご覧ください。
「紙の書籍はこちら」は、複数の装丁刊行がある場合、その中の一つにリンクされています。紙の書籍詳細画面上に 「装丁違いISBN」のリンクがある場合、こちらから他の装丁刊行情報もご確認いただけます。

商品詳細へフェイク・ニュース
Fake News : Falsehood, Fabrication and Fantasy in Journalism (Disruptions: Studies in Digital Journalism)

McNair, Brian
紙版刊行: 2017/11
Routledge




ジャーナリズムとメディア分野で30年間の研究実績を持つ著者が、政界・メディア界をおおう「フェイク・ニュース」現象の原因と結果を検証する。相対主義の伸長と客観性の退潮、ニュースの生成と消費に関与するデジタル・メディア・プラットフォーム、より多くのユーザと収益を生むコンテンツ作成を賞揚する傾向などが当現象の下地になっているとする。本書は何がフェイクニュースで何がそうでないのかという切り分けではなく、トランプ時代のデジタル・ジャーナリズムからいかにして「事実」を切り出せばよいかを示そうとする。

商品詳細へジャーナリズムの未来:IT技術と報道
Journalism Design : Interactive Technologies and the Future of Storytelling (Disruptions: Studies in Digital Journalism)

Doherty, Skye
紙版刊行: 2017/11
Routledge




ジャーナリズムとニュース会社はIT企業にニュース報道の主導権を握られ、読者も収益も失いつつあるー。著者は、ジャーナリストが現在の技術に適合するより自らが技術を創出してゆくべきだと主張、インタラクションデザインの理論と経験にもとづき、ジャーナリストが自らの技量を生かして新しい報道のしかたを編み出す方法を提案する。

商品詳細へ2016年アメリカ大統領選挙とソーシャルメディア
The Presidency and Social Media : Discourse, Disruption, and Digital Democracy in the 2016 Presidential Election

Schill, Dan/ Hendricks, John Allen (EDT)
紙版刊行: 2017/10
Routledge




大統領選挙という2016年の米国政治プロセスにおける中心舞台となった様々なメディアとその技術(トランプのツイートやケーブルTV番組への電話参加、サンダースのソーシャルメディア、クリントンのアプリとポッドキャストなど)が果たした破壊的役割がどのようなもので、有権者はどのように政治情報を求め、受け取ったかを検証する。

商品詳細へデジタル時代の民主主義:インターネット規制、ソーシャルメディア利用とオンライン市民参加
Managing Democracy in the Digital Age : Internet Regulation, Social Media Use, and Online Civic Engagement

Schwanholz, Julia/ Graham, Todd S./ Stoll, Peter-Tobias (EDT)
紙版刊行: 2017/08
Springer




インターネットを介した政治参加と政治の側からするインターネットの規制―そこでの新しい機会と課題を、民主政体である西欧諸国と中国の文脈のなかで考察する。データ保護と検閲、ソーシャルメディアを使った政治活動、デジタルメディアを介した市民の政治参加や抗議行動について、理論と実践の両面から論考する。

商品詳細へデジタル時代の議会コミュニケーション
Congressional Communication in the Digital Age (Routledge Research in American Politics and Governance)

Evans, Jocelyn/ Hayden, Jessica
紙版刊行: 2017/07
Taylor & Francis




この10年、議会関係者のウェブサイトは議員と選挙民の間のコミュニケーションの中心的経路になっている。本書は、これまでほとんど分析されることのなかったこれらの仮想的議員事務所が、両者の関係や議員の代表行動をいかに変容させているかについて論考する。

商品詳細へデジタル・メディア時代の社会運動
Media Activism in the Digital Age (Shaping Inquiry in Culture, Communication and Media Studies)

Pickard, Victor/ Yang, Guobin (EDT)
紙版刊行: 2017/07
Routledge




メディアを介した社会運動を、それぞれの理論、歴史、戦略・戦術などを踏まえた広い視野からとらえ、それらの運動がどのように情報技術に媒介されてきたか、活動家がどのような戦略でメディアの構造を変革しようとし、政府や企業がどのようにメディアを介した社会運動を規制しようとしているかを考察する。

商品詳細へデジタル時代の性
Sex in the Digital Age (Sexualities in Society)

Nixon, Paul G./ Dsterhft, Isabel K. (EDT)
紙版刊行: 2017/08
Routledge




米欧でのケーススタディをもとに、21世紀における性的事項への態度や受容のしかたの変化と、デジタルメディアがそれに及ぼした役割を論じ、いっそうデジタル化の進む時代や社会のもとでの性や性活動を考察する。

商品詳細へデジタル時代の性暴力
Sexual Violence in a Digital Age (Palgrave Studies in Cybercrime and Cybersecurity)

Powell, A./ Henry, N.
紙版刊行: 2017/03
Palgrave Macmillan




「リベンジポルノ」、ネットを介したセクハラや性的ヘイトスピーチなど、デジタル技術を介した性犯罪の増加状況を分析し、被害者たちの体験、ネット事業者や司法当局の見解、法律上の解釈などを調査・考察する。

商品詳細へデジタル時代の診療:「患者本位」への回帰
Distracted Doctoring : Returning to Patient-Centered Care in the Digital Age

Papadakos, Peter/ Bertman, Stephen (EDT)
紙版刊行: 2017/07
Springer




患者データを記録するための診察室のパソコン、医師・看護師が手にしているスマートホンなどのデジタル機器は、医療行為を大きく進化させる一方、医療行為の本来の対象である患者に向けられるべき注意をそらす危険な存在になっている―。本書は麻酔科医、外科医、一般開業医、看護師、医療機関関係者に向け、デジタル時代の診療のあり方に警鐘を鳴らす。

商品詳細へ医療データのデジタル化と倫理規範
The Digitalization of Health Care : Electronic Records and the Disruption of Moral Orders

Mcloughlin, Ian P./ Garrety, Karin/ Wilson, Ro
紙版刊行: 2017/04
Oxford Univ Pr




これまで多くの国において政府の肝いりで試みられてきた医療データのデジタル化が医師や患者、プライバシー保護推進者からの反対などにより頓挫してきた経緯と要因を考察する。特に論議の多かったオーストラリアと英国の事例を取り上げ、医療データのデジタル化をあらためて考えるための視点を提案する。

商品詳細へデジタル技術によるビジネスとグローバル・ガバナンスの変化
Digital DNA : Disruption and the Challenges for Global Governance

Cowhey, Peter F./ Aronson, Jonathan D.
紙版刊行: 2017/07
Oxford Univ Pr




クラウド・コンピューティングと国境を超えて流通するデータがIT企業のみならず既存の農業・製造業・サービス業にももたらしているビジネスモデルの変容の姿を示し、この変化に伴うリスク(サイバーセキュリティや個人情報の問題など)を考慮しながら、全体を良い方向へ導くために国際社会が作ってゆくべき政策面・ビジネス面での共通基盤、「緩やかなルール」を提唱する。

商品詳細へデジタル時代の心理療法
The Digital Age on the Couch : Psychoanalytic Practice and New Media

Lemma, Alessandra
紙版刊行: 2017/04
Routledge




デジタル技術を基盤とする情報社会が人間心理にどのような変化をもたらしているかを考察し、精神科医が従来の方法での診療を行なう上で、またデジタルメディアを介した治療(たとえば遠隔診療)を行なう上でどのようなことに留意すべきかを実践的な見地から提案する。

商品詳細へ多国籍企業における異文化間の知識共有
Intercultural Knowledge Sharing in MNCs : A Glocal and Inclusive Approach in the Digital Age

Maimone, Fabrizio
紙版刊行: 2017/10
Palgrave Macmillan




デジタルメディア、ソーシャルメディアを活用したビジネス現場での情報共有の持つ可能性と限界への考察や、「グローカル」(グローバルな文化)、技術的イノベーション、企業における組織構造や戦略の進化がもたらした結果を踏まえ、知識共有に関する研究の現在と将来を考察する。組織・マネジメント研究者や国際企業の管理職に好適の一冊。