【Kinoppy】

ケンブリッジ大学出版 好評書・話題書(電子書籍)セレクション
(第3弾)

ケンブリッジ大学出版のタイトルで、新聞や雑誌の書評で最近とりあげられた好評書・話題書をご案内する "セレクション" の3回目です。
伝統ある学術出版社としての質の高さを保ちながら、研究者以外の読者層の関心をも想定した多彩なテーマが魅力です。

※[第1弾] のリストは こちら
※[第2弾] のリストは こちら

【2018年9月21日更新】

※当ページの出版年は紙の書籍の情報を表示しています。電子書籍の出版年はタイトルクリック後の電子書籍詳細画面をご覧ください。
「紙の書籍はこちら」は、複数の装丁刊行がある場合、その中の一つにリンクされています。紙の書籍詳細画面上に 「装丁違いISBN」のリンクがある場合、こちらから他の装丁刊行情報もご確認いただけます。

商品詳細へ分断された王国イギリス史
Divided Kingdom : A History of Britain, 1900 to the Present

Thane, Pat
紙版刊行: 2018/09
Cambridge Univ Pr




20世紀を迎えて以降のイギリスの政治経済社会および文化を、従来のステレオタイプな解釈から解き放ち、明晰かつ包括的に再考。20世紀初頭の貧困・社会格差は福祉国家政策を経た100年後も厳然と続いていることを示す。

商品詳細へグレイハウンドと国民:共進の英国史:1200-1900年
Greyhound Nation : A Coevolutionary History of England, 1200-1900 (Studies in Environment and History)

Russell, Edmund
紙版刊行: 2018/03
Cambridge Univ Pr




Times Literary Supplement 8月24日号に書評掲載。歴史学者エドモンド・ラッセル待望の新著。1200年~1900年の英国におけるグレイハウンド犬と人間との関係を題材に、人間と動物の共進史(coevolutionary history)に新たな一歩を刻む。

商品詳細へ50のモノが語る中世史
The Middle Ages in 50 Objects

Gertsman, Elina/ Rosenwein, Barbara H.
紙版刊行: 2018/05
Cambridge Univ Pr




ヨーロッパ、ビザンチン、イスラム世界の中世を彩った宝物の数々を、聖性と信仰、罪と霊性、日常と架空、死とその影響の4つの視点から解説。

商品詳細へグランドツアー時代のトリノとイギリス人
Turin and the British in the Age of the Grand Tour (British School at Rome Studies)

Bianchi, Paola/ Wolfe, Karina (EDT)
紙版刊行: 2017/09
Cambridge Univ Pr




スペイン継承戦争をはじめとする17・18世紀ヨーロッパ諸国間の係争のなか、ビエモンテの地政学的重要性に着目した英国はサヴォイア宮廷へ急接近。「グランド・ツアー」の流行とも共振し、トリノはローマ、フィレンツェと並ぶ外交・学問・文化の一大中心地となった。とかく忘れられがちなトリノ再考の論集。

商品詳細へ差異と疾病:医学、人種と18世紀大英帝国
Difference and Disease : Medicine, Race, and the Eighteenth-century British Empire (Global Health Histories)

Seth, Suman
紙版刊行: 2018/06
Cambridge Univ Pr




風土病の解釈と治療法をめぐって英国人医師同士が決闘をしたエピソードなど、著者いわく「植民地医療のポストコロニアル史」。18世紀英国にとっての帝国の拡大とそれに伴う医学知識の形成の過程を辿る。

商品詳細へ財産と収奪:北アメリカ初期近代の先住民、大国と土地
Property and Dispossession : Natives, Empires and Land in Early Modern North America (Cambridge Studies in North American Indian History)

Greer, Allan
紙版刊行: 2018/03
Cambridge Univ Pr




16~18世紀北アメリカ。ヌーベルフランス、ニューメキシコ、ニューイングランドで英西仏三国が「所有権」の設定により先住民を追い出していった過程を、「財産形成」という概念を軸に、英西仏・先住民両面から複眼的に問い直す。

商品詳細へ自由へのたたかい:逃亡奴隷、1850年逃亡奴隷法と奴隷制
The Captive's Quest for Freedom : Fugitive Slaves, the 1850 Fugitive Slave Law, and the Politics of Slavery (Slaveries since Emancipation)

Blackett, R. J. M.
紙版刊行: 2018/03
Cambridge Univ Pr




1850年逃亡奴隷法の成立から南北戦争に至る10年を、逃亡奴隷をめぐる同時代の公的・私的文書の詳細な分析を通じて跡づける、斯界第一人者による論考。

商品詳細へジェイン・オースティン読解入門
Reading Jane Austen

Davidson, Jenny
紙版刊行: 2017/12
Cambridge Univ Pr




没後200年の2017年に刊行された新しいオースティン読本。作家でもある著者が作家的な視点も交えてオースティンという作家とその作品を解説する。

商品詳細へAI時代の人間再考
Re-Engineering Humanity

Frischmann, Brett/ Selinger, Evan
紙版刊行: 2018/06
Cambridge Univ Pr




ビッグデータ、予測的アナリティクス、「スマート」さを基調とする社会とはいかなるものか。現代の支配的技術を哲学・倫理の観点から考察し、人間のとるべき方策を提案する。

商品詳細へ非国家勢力の回帰:古代ローマから現在まで
Return of the Barbarians : Confronting Non-State Actors from Ancient Rome to the Present

Grygiel, Jakub J.
紙版刊行: 2018/06
Cambridge Univ Pr




タリバン、アルカイダ、IS など、歴史上の「蛮族」にも比すべき非国家勢力が今や復活しつつある。ローマ帝国以降、国家はこれら蛮族の脅威にどのように対応してきたかをふりかえり、現代西欧世界が直面する安全保障問題を考える。

商品詳細へポーランド地下国家とユダヤ人1939-1945年
The Polish Underground and the Jews, 1939-1945
Zimmerman, Joshua D.
紙版刊行: 2015/06
Cambridge Univ Pr


商品詳細へ悲嘆の時:米国史上最大の奴隷売買の記憶
The Weeping Time : Memory and the Largest Slave Auction in American History
Bailey, Anne C.
紙版刊行: 2017/11
Cambridge Univ Pr


商品詳細へクレオール論争
The Creole Debate
McWhorter, John H.
紙版刊行: 2018/05
Cambridge Univ Pr



商品詳細へ悲劇的愉楽:ホメロスからプラトンまで
Tragic Pleasure from Homer to Plato
Liebert, Rana Saadi
紙版刊行: 2017/04
Cambridge Univ Pr


商品詳細へ家庭と知育:生まれ、育ちと自律
Does Your Family Make You Smarter? : Nature, Nurture, and Human Autonomy
Flynn, James R.
紙版刊行: 2016/06
Cambridge Univ Pr


商品詳細へ米国家族法と政策における子どもの利益の優先
Putting Children's Interests First in U.S. Family Law and Policy : With Power Comes Responsibility
Alvere, Helen M.
紙版刊行: 2017/12
Cambridge Univ Pr



商品詳細へなぜ英国はEU離脱に投票したのか
Brexit : Why Britain Voted to Leave the European Union
Clarke, Harold D./ Goodwin, Matthew/ Whiteley, Paul
紙版刊行: 2017/04
Cambridge Univ Pr


商品詳細へ政治的・経済的実験としてのユーロ
The Euro Experiment
Wallace, Paul
紙版刊行: 2015/11
Cambridge Univ Pr


商品詳細へ宇宙生物学・発見・社会的影響
Astrobiology, Discovery, and Societal Impact (Cambridge Astrobiology)
Dick, Steven J.
紙版刊行: 2018/05
Cambridge Univ Pr