【Kinoppy】

ケンブリッジ大学出版 好評書・話題書(電子書籍)セレクション
(第9弾)

ケンブリッジ大学出版のタイトルで、新聞や雑誌の書評で最近とりあげられた好評書・話題書をご案内する "セレクション" の9回目です。
今回は今年4月・5月に書評・記事などでとりあげられたタイトルをご案内いたします。ぜひご検討ください。

第8弾のリストはこちら

【2019年5月31日更新】

※当ページの出版年は紙の書籍の情報を表示しています。電子書籍の出版年はタイトルクリック後の電子書籍詳細画面をご覧ください。
「紙の書籍はこちら」は、複数の装丁刊行がある場合、その中の一つにリンクされています。紙の書籍詳細画面上に 「装丁違いISBN」のリンクがある場合、こちらから他の装丁刊行情報もご確認いただけます。

商品詳細へベトナムにとっての対米戦
Vietnam's American War : A History (Cambridge Studies in Us Foreign Relations)

Asselin, Pierre
紙版刊行: 2018/01
Cambridge Univ Pr




戦死者数はベトナム側がはるかに多大でありながら、ベトナム戦争が米・同盟国軍の撤退と社会主義国樹立によって終結した決定的な要因とは?ベトナムに残る機密資料を20年にわたって渉猟し、ベトナム側から見た戦争の実相を解明する。

商品詳細へケンブリッジ版 ウェールズ文学史
The Cambridge History of Welsh Literature

Evans, Geraint/ Fulton, Helen (EDT)
紙版刊行: 2019/04
Cambridge Univ Pr




古ノルド語を源とするウェールズ語と英語の、今なお残るバイリンガルな状況や、英国史の重要な出来事を念頭に、1500年にわたるウェールズ文学の歴史を概説する。

商品詳細へ英国初期近代の戯曲にみられる改宗の扱い
Religious Conversion in Early Modern English Drama

Stelling, Lieke
紙版刊行: 2019/01
Cambridge Univ Pr




Times Literary Supplement 4月19日号に書評掲載あり。エリザベス朝時代の舞台で大きく転換した改宗問題の様相を、シェイクスピア『オセロ』の新しい読みかたを通じて論じる。

商品詳細へ見られるシェイクスピア:イメージ/パフォーマンス/社会
Shakespeare Seen : Image, Performance and Society

Sillars, Stuart
紙版刊行: 2018/12
Cambridge Univ Pr




18世紀初頭から19世紀中葉にかけ、シェイクスピアの作品世界がどのようなイメージで社会に受容され読まれていたかを、当時の刊行本にみられる美麗な挿画などを参照しながら解き明かす。

商品詳細へシェイクスピア劇にみられる聖書の影響:英国宗教改革期の聖書解釈
The Bible on the Shakespearean Stage : Cultures of Interpretation in Reformation England

Fulton, Thomas/ Poole, Kristen (EDT)
紙版刊行: 2018/04
Cambridge Univ Pr




シェイクスピアの時代、宗教改革を背景に、聖書とその教えがいかに深く英国社会と国民生活万般に浸透していたかを、各作品にちりばめられた聖書解釈を通して論考する。

商品詳細へモーツァルト研究のコンテクスト
Mozart in Context (Composers in Context)

Keefe, Simon P. (EDT)
紙版刊行: 2018/12
Cambridge Univ Pr




モーツァルト作品の深い理解を助ける豊富な解説文の数々を収録。家族や同時代作曲家・音楽家との関係、教育、宗教観、審美眼、フリーメーソン、作曲手法、職業音楽家としての生活、家計、19世紀作曲家への影響、など。

商品詳細へ宗教と暴力:中東とアフリカにおける信仰と対立
How Violence Shapes Religion : Belief and Conflict in the Middle East and Africa

Meral, Ziya
紙版刊行: 2018/08
Cambridge Univ Pr




宗教間の暴力的対立はなぜ激化の一途にあるのか。宗教信条の対立が暴力に発展するのか、暴力的対立が宗教信仰を形作るのか。アフリカと中東での事例を通じて、現代世界におけるこの複雑かつ深刻な問いに挑む。

商品詳細へ開放性 vs. 閉鎖性:再分配の政治における心理性向とアイデンティティ
Open Versus Closed : Personality, Identity, and the Politics of Redistribution

Johnston, Christopher D./ Lavine, Howard G./ Federico, Christopher M.
紙版刊行: 2017/03
Cambridge Univ Pr




富の再配分や社会保障など、米国の政治・経済における重要課題に対する国民の好悪の判断は、人種や移民、法と秩序、ジェンダー、宗教などについての個々人の嗜好やアイデンティティ心理に根づいていることを示す。

商品詳細へ通信簿外交:格付による国家行動の是正
Scorecard Diplomacy : Grading States to Influence Their Reputation and Behavior

Kelley, Judith G.
紙版刊行: 2017/05
Cambridge Univ Pr




人身売買への国としての取組み度合いを点数(スコア)化し、スコアをその国との外交方針における判断基準とする米国の「スコアカード」外交、そしてスコアが国際社会に及ぼしている影響力とは。

商品詳細へ富裕層代表の政党と貧困層の投票行動
Elite Parties, Poor Voters (Cambridge Studies in Comparative Politics)

Thachil, Tariq
紙版刊行: 2016/08
Cambridge Univ Pr




富裕層を優遇する政策に貧困層がしばしば賛成票を投じるのはなぜか。これまで西欧先進国での事例で研究されてきたこの「貧困層の逆説」を、民主国家としては世界最大の人口を擁するインドを対象に考究する。

商品詳細へ高騰する処方薬価格をめぐる闇取引
Drugs, Money, and Secret Handshakes : The Unstoppable Growth of Prescription Drug Prices

Feldman, Robin
紙版刊行: 2019/04
Cambridge Univ Pr




米国で製薬会社と処方箋薬局間の流通を仲介する業者(Pharmacy Benefit Manager)のビジネスに光をあて、ジェネリック薬品普及の一方でとどまるところを知らない新薬価格の高騰の裏側に迫る。