【Kinoppy】

「ペンギン・ランダムハウス社 2019年新刊」(電子書籍)ご案内
米国の大学で採り上げる教養書 (18点)

総合出版社として世界屈指の Penguin Random House が刊行する、大学生以上向け教養書の新刊をピックアップしてご案内します。トップクラスの研究者やジャーナリストたちによるこれらのタイトルは読者の持つ常識や思考パタンに挑戦する刺激的読み物として知的エンターテイメントを提供します。ご注目ください。
※全タイトルの試読ができます。サイトから「Kinoppy 無料お試し版」ボタンをクリックしてください。

【2019年10月18日更新】

※当ページの出版年は紙の書籍の情報を表示しています。電子書籍の出版年はタイトルクリック後の電子書籍詳細画面をご覧ください。
「紙の書籍はこちら」は、複数の装丁刊行がある場合、その中の一つにリンクされています。紙の書籍詳細画面上に 「装丁違いISBN」のリンクがある場合、こちらから他の装丁刊行情報もご確認いただけます。

商品詳細へイエスを求めて:不安の時代を生きるためのキリスト教の教え
Following Jesus : Finding Our Way Home in an Age of Anxiety

Nouwen, Henri J. M./ Earnshaw, Gabrielle (EDT) Rohr, Richard (FRW)
紙版刊行: 2019/09
Convergent




『放蕩息子の帰郷』(邦訳:あめんどう;2003年)他、スピリチュアリティ概念を掘下げその深い洞察が多くの人々の共感を呼んだオランダ出身の実践神学者ヘンリ・ナウエン。生前に刊行されることのなかった本書は、不安が取り巻く現代社会においてキリスト教が持つ意味、その美しさと叡智を語る。

商品詳細へイエスと死海文書:キリスト教のもつユダヤ教のルーツを求めて
Jesus and the Dead Sea Scrolls : Revealing the Jewish Roots of Christianity

Bergsma, John
紙版刊行: 2019/09
Image Books




旧約聖書と死海文書研究の専門家が新たな研究に基づき執筆した一般読者向け歴史書。原始キリスト教に見るユダヤ教の影響を考える。

商品詳細へ十字軍:聖地をめぐる戦いの叙事詩
Crusaders : The Epic History of the Wars for the Holy Lands

Jones, Dan
紙版刊行: 2019/10
Viking Pr




中世史を渉猟する人気歴史家による最新作。ニューヨークタイムズベストセラー The Plantagenets の作者が繰り広げる聖地争奪の史実を克明に描く話題作。

商品詳細へ日本-ビギナーズ・ガイド
A Beginner's Guide to Japan : Observations and Provocations

Iyer, Pico
紙版刊行: 2019/09
Alfred a Knopf Inc




日本在住の英国出身エッセイストが忌憚なく語る日本。愛情あり批評あり。外国人による外国人のための英語で書かれた新しい日本論。

商品詳細へ非暴力のパワー:ガンディー著作選集
The Power of Nonviolent Resistance : Selected Writings

Gandhi, M.k./ Suhrud, Tridip (EDT)
紙版刊行: 2019/09
Penguin Classics




Hind Sawarj、Satyagraha in South Africa 他主要著作や手紙、エッセーなどを通じてガンディー思想の中核を浮き彫りにする。生誕150周年記念出版。

商品詳細へペンギン文庫移民文学選集
The Penguin Book of Migration Literature : Departures, Arrivals, Generations, Returns

Ahmad, Dohra (EDT) Danticat, Edwidge (FRW)
紙版刊行: 2019/09
Penguin Classics




出立、到着、世代、帰郷の4部構成。M. ハミッド、Z. スミス、S. ラシュディ、W. シャイアー他、多様でグローバルな移民文学選集。

商品詳細へメリトクラシーの罠
The Meritocracy Trap : How America's Foundational Myth Feeds Inequality, Dismantles the Middle Class, and Devours the Elite

Markovits, Daniel
紙版刊行: 2019/09
Penguin Pr




能力主義信仰はアメリカを退廃させた。イェール大学ロースクールの論客教授による米社会システム告発の書。アメリカンドリームを妨げる能力至上主義を克服することによってのみ分断と貧富の拡大を逆転し、自由の価値をとり戻すことができると説く。

商品詳細へ反ユダヤ主義との闘い
How to Fight Anti-semitism

Weiss, Bari
紙版刊行: 2019/09
Crown Pub




2018年10月27日、ピッツバーグのシナゴーグ無差別銃乱射事件で11人が命を失った。長い時間をかけて頭をもたげてきた反ユダヤ主義の発現として象徴的な事件を契機に、ニューヨークタイムズ記者の著者がアメリカ社会に巣食う世界最古のヘイトと如何に闘うかを説く。

商品詳細へアンビリーバブル:真実を追求した二人の刑事の物語
Unbelievable Reprint

Miller, T. Christian/ Armstrong, Ken
紙版刊行: 2019/09
Broadway Books




コロラドで起きた一件のレイプ事件から連続レイプ魔の逮捕と立件に至る迫真のドキュメンタリー。被害者の心理や周囲の者たちの嫌疑、信頼できない証言の真実とは…。ピューリッツァー賞受賞のジャーナリスト二人によるノンフィクション犯罪報道。

商品詳細へ良心の危機:不正の時代と内部告発
Crisis of Conscience : Whistleblowing in an Age of Fraud

Mueller, Tom
紙版刊行: 2019/10
Riverhead Books




ビジネス、行政、立法府で蔓延する巨悪に立ち向かう内部告発者たち。200人以上とのインタビューを通じ、不正の拡がりと対峙する現代の良心のあり方を考える。

商品詳細へあの人たちはどう学ぶのか:平等、優秀と学校選択を争い
How the Other Half Learns : Equality, Excellence, and the Battle over School Choice

Pondiscio, Robert
紙版刊行: 2019/09
Avery Pub Group




アメリカのチャーター・スクール(公募型研究開発校)の実態に迫るルポルタージュ。特定の教育目標を掲げそれに賛同する子弟を教育する制度が孕む問題点-積極的差別や依怙贔屓ほか現状を分析し批判する警鐘の書。

商品詳細へ民の宮殿:不平等、二極化と市民生活の質劣化に対抗する社会インフラ
Palaces for the People : How Social Infrastructure Can Help Fight Inequality, Polarization, and the Decline of Civic Life Reprint

Klinenberg, Eric
紙版刊行: 2019/09
Broadway Books




カーネギーメダル最優秀ノンフィクション賞ノミネート。より良い市民生活には共通の価値観と呼応する共有の公共スペースが不可欠と説く。社会インフラストラクチャーの新しいあり方を問い多くの共感を呼ぶ話題の書。

商品詳細へ狭き通廊:国家、社会と自由の運命
The Narrow Corridor : States, Societies, and the Fate of Liberty

Acemoglu, Daron/ Robinson, James A.
紙版刊行: 2019/09
Penguin Pr




MIT経済学教授とシカゴ大学政治学教授のデュオが説く成功する国家の要諦とは。法治国家・社会における市民の自由が保証され尊重されて初めて国家は成熟しまた発展する-21世紀のビッグピクチャーを提示する。

商品詳細へ共和国と私
A Republic, If You Can Keep It

Gorsuch, Neil Nitze, Jane/ Feder, David (CON)
紙版刊行: 2019/09
Crown Forum




米連邦最高裁判所判事が自らの半生を振り返り、合衆国という共和制の持つ意味とかけがえのない価値を語る。

商品詳細へ刮目せよ、彼女が勝利するのを
See Jane Win : The Inspiring Story of the Women Changing American Politics

Moscatello, Caitlin
紙版刊行: 2019/08
E P Dutton




米中間選挙で新しいウェーブを巻き起こした女性候補たちに密着取材した、気鋭ジャーナリストのルポルタージュ。女性問題。人権問題。米政治の今を理解するための好適書。

商品詳細へ打ちひしがれども高揚し:過去・現在・未来の労働運動
Beaten Down, Worked Up : The Past, Present, and Future of American Labor

Greenhouse, Steven
紙版刊行: 2019/08
Alfred a Knopf Inc




富の集中が進むなか労働者の生活はなかなか向上しない。アメリカの労働問題を過去に遡り調査、現状の問題点と未来への可能性を模索する。元ニューヨークタイムス記者による労働組合運動再評価論。

商品詳細へファッション都市国家:ファーストファッションの対価と衣服の未来
Fashionopolis : The Price of Fast Fashion and the Future of Clothes

Thomas, Dana
紙版刊行: 2019/09
Penguin Pr




年間800億着を生産し地球上人口の6人に一人を雇用する巨大衣料産業。浪費や環境破壊への影響が指摘され始めて久しい。受賞歴多数の人気ジャーナリストが描く、持続可能で人道的かつ美的に優れたファッションの未来。気候危機と人間社会を考える契機を提供する話題の書。

商品詳細へジェンダーと脳
Gender and Our Brains : How New Neuroscience Explodes the Myths of the Male and Female Minds

Rippon, Gina
紙版刊行: 2019/08
Pantheon Books




脳神経科学研究の第一人者による、男女性別と意識のあり方との相関性という神話に対する論駁。社会的・心理的性別に起因する脳の特徴が男女の志向・嗜好・思考を左右するという疑似科学を科学的に論破し、社会を支配する二項対立的思考と悪しき因習にチャレンジする。