混合研究法・質的研究法・社会調査
心理学書販売研究会」のカタログに収録されているタイトルを中心としたテーマ別特集。今回は、混合研究法・質的研究法・社会調査など、研究法に関する和書をご紹介いたします。是非ご高覧ください。

☆心理学 新刊・基本図書カタログ収録全タイトルはこちら

【2020年10月15日更新】

1

商品詳細へ

早わかり混合研究法  

ジョン・W.クレスウェル/抱井尚子

2017/09  ナカニシヤ出版

定価:¥2,640(本体 ¥2,400)

混合研究法を始めようとする読者の入り口として、定義や手順、基本的スキルなど、重要なポイントがぱっと読んでつかめるよう、コンパクトにまとめた。広汎な内容は扱わないが、方法論を理解するために必要な基礎を解説。


2

商品詳細へ

質的研究のための理論入門  :  ポスト実証主義の諸系譜   

プシュカラ・プラサド/箕浦康子

2018/01  ナカニシヤ出版

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

質的研究を生み出すさまざまな理論的系譜について、その考え方、基本的概念、豊かで興味深い研究事例、そして批判点についても的確に、そして明快に解説する。


3

商品詳細へ

社会科学の方法  :  実在論的アプローチ   

アンドリュー・セイヤー/佐藤春吉

2019/09  ナカニシヤ出版

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

社会研究にどのようにアプローチすべきか、を批判的実在論の視点から考察。研究対象と研究目的から最適の研究方法を導くための方法論。


4

商品詳細へ

文系のためのSPSSデータ解析  

山際勇一郎/服部環

2016/02  ナカニシヤ出版

定価:¥2,970(本体 ¥2,700)

心理学、福祉学、教育学などの人文系領域で必要とされるデータ解析法を初学者にも分かりやすく解説。記述統計、推測統計、平均値に関する検定、多変量解析法といった実証的研究に必要なデータ解析の基本を学ぼう。


5

商品詳細へ

テーマティック・アナリシス法  :  インタビューデータ分析のためのコーディングの基礎   

土屋雅子

2016/10  ナカニシヤ出版

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

質的調査研究の結果が説得力を持つためには、コーディング、分析の透明性・厳密性が不可欠。そのコーディングの基礎となるテーマティック・アナリシス法を質的調査研究の準備から、実例を挙げて順を追って解説。


6

商品詳細へ

コミュニケーション研究法  

末田清子/抱井尚子

2011/07  ナカニシヤ出版

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

コミュニケーションの何を明らかにしたいのかによって、研究法は選ばれなければならない。本書では、研究倫理の心構えから、フィールドワークや実験法、質問紙法、統計まで多彩な研究法を網羅して解説する。


7

商品詳細へ

実践的メタ分析入門  :  戦略的・包括的理解のために   

岡田涼/小野寺孝義

2018/07  ナカニシヤ出版

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

先行研究データを徹底して利用し尽くす方法―同じ研究意図をもつ先行研究からのデータを戦略的・包括的に徹底的に利用し尽くし、自らの研究の立ち位置を固め、結論の再現性・客観性を担保していく方法=メタ分析のためデータ収集、分析法を初歩から応用まで伝授。


8

商品詳細へ

関係からはじまる  :  社会構成主義がひらく人間観   

ケネス・J.ガーゲン/鮫島輝美

2020/09  ナカニシヤ出版

定価:¥5,500(本体 ¥5,000)

「社会構成主義の第一人者」ガーゲンが、独自の関係論から世界を徹底的に記述しなおし、新たな知の地平を切り開く。


9

商品詳細へ

リフレクティング  :  会話についての会話という方法   

矢原隆行

2016/09  ナカニシヤ出版

定価:¥2,200(本体 ¥2,000)

相手の会話をじっくりと聞き、考えをめぐらし、相手に返すという対話的空間の模索=「会話についての会話」を繰り返すことで会話に広いパースペクティブをもたらし、コミュニケーション不全を克服し連携を勝ち取る。


10

商品詳細へ

社会調査のための計量テキスト分析  :  内容分析の継承と発展を目指して  --  第2版   

樋口耕一

2020/04  ナカニシヤ出版

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

テキスト型データ分析用フリーソフト「KH Coder」の利用方法と実際の解析事例を紹介。第2版では最新版 KH Coder3 に対応したレファレンスマニュアルを掲載。


11

商品詳細へ

最強の社会調査入門  :  これから質的調査をはじめる人のために   

前田拓也/秋谷直矩

2016/07  ナカニシヤ出版

定価:¥2,530(本体 ¥2,300)

「聞いてみる」「やってみる」「行ってみる」「読んでみる」ことから始まる社会調査の極意を、16人の社会学者がお教えします。


12

商品詳細へ

良質な質的研究のための、かなり挑発的でとても実践的な本  :  有益な問い、効果的なデータ収集と分析、研究で重要な   

デイヴィッド・シルヴァ-マン/渡辺忠温

2020/04  新曜社

定価:¥2,860(本体 ¥2,600)

なぜ調査の方法が重要なのか。質的研究の基底にある論理とはどのようなものか。将来的な方向の鍵となる議論は何か。多くのテキストが表面的にしか扱わざるをえなかった調査研究についての実践的な事例とデータ分析の実際の経験を惜しみなく提示。


13

商品詳細へ

急性期病院のエスノグラフィー  :  協働実践としての看護   

前田泰樹/西村ユミ

2020/08  新曜社

定価:¥2,310(本体 ¥2,100)

急性期の現場で連携するため看護師たちは何を見聞し、考え、お互い報告しているのか。「チーム医療の大切さ」といった理念の主張に留まらず、個々の看護を協働によって円滑に成し遂げる方法論を見出し、病棟の時間と空間の編成を描きだす、質的研究のお手本ともなる記述を集めた記録集。


14

商品詳細へ

根の場所をまもる  :  沖縄・備瀬ムラの神人たちと伝統行事の継承   

石井宏典

2020/03  新曜社

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

沖縄・本部半島先端の備瀬。その厳しい自然条件が、神々の庇護を求めて祈る姿勢をはぐくんだ。今も神々とつながる根の場所で拝み続ける神人(かみんちゅ)と呼ばれる女たちがいる。彼女たちの世界に近づき、伝統行事を継承することの意義を10年に及ぶフィールドワークから探る。


15

商品詳細へ

少年の「問題」/「問題」の少年  :  逸脱する少年が幸せになるということ   

松嶋秀明

2019/09  新曜社

定価:¥2,530(本体 ¥2,300)

「やりたい放題」にみえる「問題」の少年たちは、「問題」をかかえた少年たちでもある。「荒れた」学校でのフィールドワークとインタビューを通して、少年と教師、教師同士の「関係性」をとらえ、何が彼らの幸せにつながるのかを探る。


16

商品詳細へ

質的心理学辞典  

能智正博/香川秀太

2018/11  新曜社

定価:¥5,280(本体 ¥4,800)

拡大と深化を続ける質的探究の「いま」を概観し理解するための1,098項目を精選。基本的な概念から注目の研究テーマや方法論、知っておきたい人名まで簡潔かつ明快に解説。多様な学問的背景をもつ人びとの対話と協働を促す必携の書!


17

商品詳細へ

質的研究法マッピング  :  特徴をつかみ、活用するために    (ワードマップ ) 

サトウタツヤ/春日秀朗

2019/09  新曜社

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

代表的な26の質的研究法を、それぞれの特徴を概観できるよう四象限マトリクスを用いて整理(マッピング)し、第一線の研究者が解説。方法論的基礎や新しい動向もカバー。最良の方法を選んで活用するためのこれまでにない入門書。


18

商品詳細へ

革命のヴィゴツキー  :  もうひとつの「発達の最近接領域」理論   

フレド・ニューマン/ロイス・ホルツマン

2020/08  新曜社

定価:¥3,960(本体 ¥3,600)

ロシアの心理学者ヴィゴツキーの理論が、21世紀の社会問題に取り組む方法論として見直されている。日常的な営みのなかで「頭一つぶんの背伸び」をする。自分でありながらそうでない存在になる「パフォーマンス」が生み出す「革命」の理論・方法とその可能性。


19

商品詳細へ

心理学研究法   (公認心理師スタンダードテキストシリーズ ) 

下山晴彦/佐藤隆夫(心理学)

2020/03  ミネルヴァ書房

定価:¥2,640(本体 ¥2,400)

心理学研究法の基本を具体例とともにしっかり学べる新テキスト。授業→試験前→臨床の場でも活用できる一冊。


20

商品詳細へ

エスノグラフィー入門  :  〈現場〉を質的研究する   

小田博志

2010/04  春秋社

定価:¥3,300(本体 ¥3,000)

文化人類学・社会学はもちろん、教育・心理、医療・看護・福祉の臨床現場で、更にはマーケティングの最前線で欠かせない調査手法となったエスノグラフィー。調査開始からレポート・論文の書き方、発表まで、第一線の人類学者が初心者向けにきわめて実践的に解説。卒論・修論生、そして現場と関わるすべての人の総合ガイド。


21

商品詳細へ

なぜふつうに食べられないのか  :  拒食と過食の文化人類学   

磯野真穂

2015/01  春秋社

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

医療が語り得ぬもの。質的研究の実践、食体験準拠論の試み。4年間111時間に及ぶインタビューを通し、6人の「語り」のなかに食の本質を探る。


22

商品詳細へ

質的研究入門  :  〈人間の科学〉のための方法論  --  新版   

ウヴェ・フリック/小田博志

2011/02  春秋社

定価:¥4,290(本体 ¥3,900)

量的にはとらえられない人間の現実(リアリティ)を調査・研究するための方法論として、急速な発展を続ける“質的研究”。人文・社会諸科学だけでなく、医学・看護学の学生・研究者、エスノグラフィーに関心のある読者、ジャーナリスト、さらにはマーケティング分野の実務家も必携。日本語版独自の解説を付す。


23

商品詳細へ

TEMではじめる質的研究  :  時間とプロセスを扱う研究をめざして   

佐藤達哉

2009/03  誠信書房

定価:¥3,300(本体 ¥3,000)

複線径路・等時性モデルを使用して、従来なかった時間の観念を心理学にもたらす。人間の多様性や複雑生を扱うための新しい方法論。


24

商品詳細へ

TEMでわかる人生の径路  :  質的研究の新展開   

安田裕子/佐藤達哉

2012/08  誠信書房

定価:¥3,740(本体 ¥3,400)

質的研究に時間の概念を導入し、視覚的に理解を促す試みの集大成。誰でも自分自身の人生の径路をTEMに描くことができ、人生の径路が視覚的に分かる。


25

商品詳細へ

事例研究から学ぶ心理臨床   (京大心理臨床シリーズ ) 

桑原知子/田中康裕

2020/03  創元社

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

さまざまな諸相の8つの事例を取り上げ、事例発表からケースカンファレンスのライブ感あふれる様子まで。臨床家必読の事例集。


26

商品詳細へ

事例研究の考え方と戦略  :  心理臨床実践の省察的アプローチ   

山本力

2018/09  創元社

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

Kinoppy

40年にわたる臨床経験に裏打ちされた実践知の数々。公認心理師の誕生と多職種連携が求められる新たな時代、改めて「臨床事例に基づいた研究」のあり方を問いかける。著者自らの臨床経験との対話から生まれた実践的工夫が散りばめられた、対人援助職のための事例研究法の書。


27

商品詳細へ

統計嫌いのための心理統計の本  :  統計のキホンと統計手法の選び方   

白井祐浩

2017/01  創元社

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

Kinoppy

自分で統計手法を選べるようになろう! 100点以上の図版を駆使した説明で、統計に詳しい人を頼るために必要な最低限の知識と統計の全体像がつかめる画期的入門書。


28

商品詳細へ

ダメな統計学  :  悲惨なほど完全なる手引書   

アレックス・ラインハート/西原史暁

2017/01  勁草書房

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

科学者が陥る統計の誤用を分析し、防ぐ方法をレクチャー。ウェブ版に大幅加筆してさらに読みやすくなり、待望の邦訳がついに刊行。実際に統計を使う科学者、科学者を目指す学生、そして仕事で統計を扱う人に向けた必読書!


29

商品詳細へ

伝えるための心理統計  :  効果量・信頼区間・検定力   

大久保街亜/岡田謙介

2012/01  勁草書房

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

検定だけでは、本当に調べたいことはわからない。APA Publication Manualの改訂に対応した新しい統計解析のあり方を、その理念と実践的な使い方に焦点をあて、詳しく解説。