【10月の新刊】日経BP 調査・分析レポートのご案内
日経BP総研 未来ラボは、社内外から得た膨大な知見とデータから未来像を描き出し、それを基に企業活動における戦略立案、事業創出を支援するための専門機関です。
2006年の「未来予測レポート」発行以来、レポートの拡充と更新を重ね累計で約70のレポートを発行、これらは2,500以上の企業/団体で活用されています。
今回は、10月刊行の調査・分析レポートをご紹介いたします。

~オンライン【レポート検索・生成】サービス~
レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。
詳しくはこちらをご覧ください。動画でも利用方法をご紹介しております。
オンラインサービスの体験版はこちら。
※「オンライン[レポート検索・生成]サービス」の利用可能期間は、本サービス登録完了から1年間です。

☆既刊レポートはこちら

☆『日経BP総研 未来ラボ 新刊カタログ2021』はこちら

【2020年10月30日更新】

2020年10月刊行

1

商品詳細へ

デジタルヘルス未来戦略 ウィズコロナ編  

2020/10  日経BP社

定価:¥550,000(本体 ¥500,000)


技術進化とコロナ対策で健康・医療・介護のDXが加速する今、ベンチャーやGAFAはどう動き、特許や資金はどこに集まっているのか。さらに今後のウィズコロナ時代に求められる技術やサービスとは何か。
GAFAや海外ベンチャーの事業戦略や、AIやロボット・アプリなどの最新技術のトレンドがわかり、国内有望ベンチャー103社のウィズコロナ時代の事業戦略を調査、健康・医療・介護分野で新たなビジネスを創出するために役立つ1冊。


2

商品詳細へ

次世代技術インパクト101  

2020/10  日経BP社

定価:¥660,000(本体 ¥600,000)


次世代技術インパクト101(書籍+オンラインサービスセット)  

2020/10  日経BP社

定価:¥990,000(本体 ¥900,000)

日本を代表する5大研究機関(NEDO、JST、産総研、理化学研究所、農研機構)に集まる3000の技術研究から抽出した、市場を激変させるる精鋭技術101を徹底解説。また、企業で研究や事業開発に携わるビジネスパーソン300人への調査で得た、5年後に有望となり技術とその理活用方法についての768もの回答を全公開。事業ビジョンを描いたり、新商品を開発する際の一助となる1冊。


3

商品詳細へ

IoTセンサー未来戦略  

2020/10  日経BP社

定価:¥880,000(本体 ¥800,000)


IoTセンサー未来戦略(書籍+オンラインサービスセット)  

2020/10  日経BP社

定価:¥1,078,000(本体 ¥980,000)

難解なIoTセンサーを全24タイプに整理し、機能・特徴を分析。最適なセンサー選びに必要な情報を網羅。
ユーザー274社 選定理由・満足度調査。現状製品のどこが不満でどこに期待しているのか?全1,100回答を分析するなど、IoTを導入する企業やセンサー開発をするメーカー双方にとって、必須情報が凝縮されたレポート。