ADBC 美術書出版会 新刊・基本図書案内
美術書出版会(ADBC アート・アンド・デザイン・ブック・クラブ)」は、1994年に創設した芸術書を刊行する出版社の連合会です。
現在、求龍堂・クレオ・芸術新聞社・淡交社・東京美術・西村書店・日貿出版社・平凡社・マール社・武蔵野美術大学出版局が会員社です(五十音順・休会員社のぞく)。「美術」という共通したキーワードで連携し、さまざまな「芸術書」のご提案を通して、社会との接点に広がりを持つことを目指しています。

今回は、美術書出版会がおすすめする2022年4月下旬~2022年6月下旬の刊行書籍をご紹介いたします。アートをはじめ多岐にわたる分野の書籍をご紹介してまいります(隔月刊)。

☆『ADBC 美術書出版会アートガイドブック2021-2022』のご案内はこちら

【2022年6月20日更新】

新刊

野田弘志 真理のリアリズム

野田弘志
2022/04
求龍堂
定価:税込¥2,799

Hirosuke Sculputures

矢部裕輔
2022/05
求龍堂
定価:税込¥3,630

幻像奇譚 後藤温子画集

後藤温子
2022/05
芸術新聞社
定価:税込¥3,080


主題で差がつく透明水彩の風景画

醍醐芳晴
2022/04
芸術新聞社
定価:税込¥2,640

佐中由紀枝作品集1950-2020

佐中由紀枝
2022/05
芸術新聞社
定価:税込¥3,850

キャラとモノの基本スケール図鑑 増補新版

ユニバーサル・パブリシング
2022/05
芸術新聞社
定価:税込¥2,750


横田美晴画集 花降る庭にて

横田美晴
2022/06
芸術新聞社
定価:税込¥3,080

ソラリスの襞

磯崎寛也/伊藤公象
2022/06
芸術新聞社
定価:税込¥1,980

すてきなおみせの包装紙レターブック

杉浦さやか
2022/06
淡交社
定価:税込¥1,870


和物茶碗 2

赤沼多佳/竹内順一
2022/06
淡交社
定価:税込¥6,380

鳥獣戯画研究の最前線

土屋貴裕
2022/04
東京美術
定価:税込¥3,300

正倉院宝物の研究 螺鈿紫檀五絃琵琶

国立文化財機構宮内庁正倉院事務所/山片唯華子
2022/04
ライブアートブックス
定価:税込¥2,200


絵巻で読む方丈記

鴨長明/田中幸江
2022/07
東京美術
定価:税込¥2,530

Kinoppy

カラー世界パンデミックの記録 コロナに立ち向かう人類の挑戦

マリエル・ウード/青柳正規
2022/05
西村書店(新潟)
定価:税込¥3,850


夢の入り口 : あき作品集

あき
2022/05
日貿出版社
定価:税込¥2,420

やすらぎの仏像彫刻 : 実物大で作る小仏 新装版

岩松拾文
2022/06
日貿出版社
定価:税込¥3,520

水彩画レッスンノート : だれでも描ける驚きのリアルさ 新装版

田中己永
2022/06
日貿出版社
定価:税込¥2,640


水彩画デッサンと彩色のツボ : 静物から風景へ 新装版

高崎尚昭
2022/06
日貿出版社
定価:税込¥2,420

様式とかたちから建築を考える

五十嵐太郎/菅野裕子
2022/06
平凡社
定価:税込¥3,080

Kinoppy

森山大道 : 写真とは記憶である

森山大道写真財団
2022/04
平凡社
定価:税込¥3,080

Kinoppy


UFOの歴史 : イラストで見る

アダム・オールサッチ・ボードマン/ナカイサヤカ
2022/06
マール社
定価:税込¥1,870

ローマに : 幾つもの中心に佇んで

板屋緑
2022/03
武蔵野美術大学出版局
定価:税込¥2,860