書籍詳細

書籍詳細




和書

近代―想像された社会の系譜

チャールズ・テーラー   上野成利

岩波書店 '11.2.15 発行
326p 19cm(B6)   
ISBN: 9784000225830
KCN: 1012472829
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 301
KDC: C01 社会科学一般(社会・心理)総記・統計
D01 社会科学一般(法律・政治)総記・統計
E01 社会科学一般(経済・経営)総記・統計
書評掲載: 週刊読書人2011年04月22日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「社会的想像」とは、何か。近代の核心にあるものとは、何か。社会の道徳秩序に対する新しい思考の系譜を辿り、近代をかたちづくるものの本質を解明する。

目 次

近代の道徳秩序
「社会的想像」とは何か
観念論の亡霊
大いなる脱埋め込み化
客体化された現実としての経済
公共圏
公と私
主権者としての人民
全面的に拡がる秩序
直接アクセス型の社会
行為主体と客体化
語りの様式
世俗性の意味
ヨーロッパを地方化する

著者紹介

上野成利 (ウエノナリトシ)
1963年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、神戸大学大学院国際文化学研究科教授。政治思想・社会思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)