書籍詳細

書籍詳細




和書

「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用

(岩波現代文庫)

アラン・ソーカル   ジャン・ブリクモン

岩波書店 '12.2.16 発行
313,106p 15cm(A6)   
ISBN: 9784006002619
KCN: 1013605342
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: FASHIONABLE NONSENSE:Postmodern Intellectuals’ Abuse of Science〈Sokal,Alan;Bricmont,Jean〉

定価:¥1,628(本体 ¥1,480)

この商品は出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合もありますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 401
KDC: A11 哲学一般
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

科学をめぐるポストモダンの「言説」の一部が「当世流行馬鹿噺」に過ぎないことを示し、欧米で激論をよんだ告発の書。名立たる知識人の著述に見られる科学用語の明白な濫用の数々。人文系と社会科学にとって本当の敵は誰なのか?著者らが目指すのは“サイエンス・ウォーズ”ではなく、科学と人文の間の真の対話である。

目 次

1 はじめに
2 ラカン
3 クリステヴァ
4 第一の間奏―科学哲学における認識的相対主義
5 イリガライ
6 ラトゥール
7 第二の間奏―カオスと「ポストモダン科学」
8 ボードリヤール
9 ドゥルーズとガタリ
10 ヴィリリオ
11 ゲーデルの定理と集合論―濫用のいくつかの例
12 エピローグ

著者紹介

ソーカル,アラン (Sokal,Alan)
1981年プリンストン大学で物理学の博士号を取得。現在、ニューヨーク大学教授、ロンドン大学ユニヴァーシティカレッジ教授
ブリクモン,ジャン (Bricmont,Jean)
1977年ルーヴァン大学で物理学の博士号を取得。現在、ルーヴァン大学教授
田崎晴明 (タザキハルアキ)
学習院大学理学部
大野克嗣 (オオノヨシツグ)
イリノイ大学アーバナ・シャンペイン校物理学科
堀茂樹 (ホリシゲキ)
慶応義塾大学総合政策学部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)