書籍詳細

書籍詳細




和書

カミュ歴史の裁きに抗して

千々岩靖子

(名古屋)名古屋大学出版会 '14.3.31 発行
285,46p 21cm(A5)   
ISBN: 9784815807689
KCN: 1020877942
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥6,050(本体 ¥5,500)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 950.28
KDC: B33 フランス文学
書評掲載: 毎日新聞2014年11月09日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

植民地に生まれ地中海を跨いで活躍した『異邦人』の作家は、なぜ、いかにして歴史に抗ったのか。『最初の人間』に至る小説創造と、アルジェリア時代や戦中・戦後に展開された政治的・哲学的思索を合わせ捉えることで、歴史と非‐歴史の境界で思考し続けたカミュの軌跡を鮮やかに照らし出す。

目 次

境界の作家カミュ
第1部 カミュの政治的思索と非‐歴史性のモラル
第2部 歴史の不在と小説創造の問題
第3部 歴史への参入
第4部 歴史と忘却―反歴史小説としての『最初の人間』
無垢性の回復に向けて

著者紹介

千々岩靖子 (チジイワヤスコ)
1973年生。1998年国際基督教大学教養学部卒業。2002年パリ第三大学DEA課程修了。2007年京都大学大学院文学研究科博士後期課程退学。現在、青山学院大学・東京女子大学他非常勤講師、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

植民地に生まれ地中海を跨いで活躍した 『異邦人』 の作家は、なぜ、いかにして歴史に抗ったのか。「植民地主義者」 との断罪を超え、現代にカミュを甦らせる。