書籍詳細

書籍詳細




和書

ここまで進んだ!格差と貧困

稲葉剛   青砥恭

新日本出版社 '16.4.5 発行
237p 19cm(B6)   
ISBN: 9784406060042
KCN: 1025005031
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,760(本体 ¥1,600)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 368.2
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
C17 社会問題・社会病理
C18 社会福祉・社会政策
D25 政治史・政治事情
E18 経済史/経済事情
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

安倍政権が生み出し続ける日本の独特な実態!子ども・若者・女性・高齢者の各層、住居や生活保護分野の状況などを具体的に分析!

目 次

1 若年・未婚・低所得層の住宅事情調査から見えてきたもの
2 若者と貧困―格差社会の中で絶望的な孤立の中で生きる若者たち
3 増え続ける貧困高齢者―その原因とメカニズム
4 支援の現場から見えてきた高齢者の貧困
5 子どもの貧困を考えるうえで大切なこと
6 子どもの貧困と学習支援―その意義と限界
7 高卒女性の一二年をとおして見えてきたもの―若い女性の不安定と貧困、そして明日
8 歴史のなかで生活保護の意義を考える
9 生活扶助基準引き下げの問題点
10 安倍政権の一億総活躍社会の欺瞞と「恐怖政治」―困難を社会全体でひきうける社会をつくる民主主義を

著者紹介

稲葉剛 (イナバツヨシ)
1969年生まれ。認定NPO法人自立生活サポートセンターもやい理事・立教大学特任准教授
青砥恭 (アオトヤスシ)
1948年生まれ。さいたまユースサポートネット代表・明治大学講師(兼任)
唐鎌直義 (カラカマナオヨシ)
1952年生まれ。立命館大学教授
藤田孝典 (フジタタカノリ)
1982年生まれ。NPOほっとプラス代表理事・聖学院大学客員准教授
松本伊智朗 (マツモトイチロウ)
1959年生まれ。北海道大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)