書籍詳細

書籍詳細


和書

教室の困っている発達障害をもつ子どもの理解と認知的アプローチ―非行少年の支援から学ぶ学校支援

宮口幸治

明石書店 '17.2.14 発行
114p 26cm(B5)   
ISBN: 9784750344584
KCN: 1027913793
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,944(本体 ¥1,800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 378
KDC: C22 児童・青年・発達/教育・学習
C35 特殊教育・社会教育・生涯教育
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

1 障害をもった非行少年の特徴と学校で困っている子どもの背景(何が問題になっていたのか;認知機能の弱さ;感情統制の弱さ;融通の利かなさ;不適切な自己評価;対人スキルの乏しさ;身体的不器用さ;性の問題行動;生育環境の問題と支援者の誤解)
2 具体的支援と学校教育との連携(非行少年たちが変わるとき;社会面への支援;学習面への支援;身体面への支援;家庭への支援;支援者支援)

著者紹介

宮口幸治 (ミヤグチコウジ)
立命館大学産業社会学部・大学院応用人間科学研究科教授。京都大学工学部卒業、建設コンサルタント会社勤務の後、神戸大学医学部医学科卒業。神戸大学医学部附属病院精神神経科、大阪府立精神医療センターなどを経て、2009年より法務省矯正局宮川医療少年院法務技官・児童精神科医として発達障害や知的障害をもった非行少年への教育プログラムの開発やグループ運営を行ってきた。その他、幼稚園・小・中学校などの学校コンサルテーションにも従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)