書籍詳細

書籍詳細


和書

東アジアの多文化共生―過去/現在との対話からみる共生社会の理念と実態

権寧俊

明石書店 '17.2.28 発行
228p 21cm(A5)   
ISBN: 9784750344713
KCN: 1028018668
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,024(本体 ¥2,800)

この商品は専用在庫センターの在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 334.42
KDC: C16 移民・民族・人口問題
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1部 多文化共生をめぐる過去/現在との対話(日本植民地時代の韓国人留学生―多文化共生のために生かす「植民体験」;在日朝鮮人の文化表象と多文化共生の倫理;遅子建の小説にみる多文化共生;地方・地域から考える多文化共生社会―文化人類学的アプローチ)
第2部 多文化共生社会の実態と課題(多文化共生社会と外国人の権利;玄界灘をはさんで「EUの卵」が創れないか―在留外国人の地方参政権付与をめぐって;韓国「多文化政策」の実態と課題;華僑社会からみる多文化共生社会―日本と韓国の華僑社会を中心に)

著者紹介

権寧俊 (クォンヨンジュン)
新潟県立大学国際地域学部教授。韓国ソウル生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科博士課程修了。博士(学術)。専門:東アジア国際関係史、国際社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)