書籍詳細

書籍詳細


和書

2015年安保、総がかり行動―大勢の市民、学生もママたちも学者も街に出た。

(教科書に書かれなかった戦争〈Part65〉)

高田健

梨の木舎 '17.3.19 発行
184p 21cm(A5)   
ISBN: 9784816617027
KCN: 1028133670
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,944(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 319.8
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
D21 政治学一般/政治思想・理論
D24 国際関係論・軍事研究・平和問題
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

いま歴史を動かしているものは何か?改憲の政治勢力だけではない、戦争する国への道に反対するもう一つのファクターがある。広範な市民の運動を追う。

目 次

1章 暴走を始めた安倍政権
2章 2014年6月30日、官邸前に人びとは集まり始めた
3章 2015年安保闘争の特徴―総がかり行動
4章 同円多心の共同をつくる―それぞれの個人・団体は自立したセンター
5章 市民連合の誕生―選挙と市民運動・市民が選挙を変える。政治を変える。
6章 2016年参院選は希望のある敗北だった
7章 これから―野党+市民の共闘、この道しかない

著者紹介

高田健 (タカダケン)
1944年12月福島県郡山市生まれ。1965年早稲田大学文学部中退。1999年許すな!憲法改悪・市民連絡会結成。2014年2月戦争をさせない1000人委員会結成に際し事務局次長。2014年3月解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会結成に参加。2014年12月戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会結成に参加。2015年12月韓国の第3回李泳禧賞受賞。2015年12月安保法制廃止と立憲政治回復のための市民連合(略称:市民連合)結成よびかけに参加、運営委員。2016年9月戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)