書籍詳細

書籍詳細


和書

在日コリアンの離散と生の諸相―表象とアイデンティティの間隙を縫って

(叢書「排除と包摂」を超える社会理論〈2〉)

山泰幸

明石書店 '17.5.25 発行
184p 21cm(A5)   
ISBN: 9784750345093
KCN: 1028449376
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,104(本体 ¥3,800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 334.41
KDC: C16 移民・民族・人口問題
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

序章 離散がもたらす生の諸相
第1章 在日コリアン青年の民族的アイデンティティ―1993~2013年のデータを用いて
第2章 ルーツと越境の現在―グローバル都市ソウルで生活する在日コリアンの語りから
第3章 在日済州人、境界人としての意味と役割
第4章 ヴァナキュラー―在日コリアンの事例から
第5章 在日コリアン宗教者と宗教的なるもの―エスニック宗教文化の周辺
第6章 在日済州人の渡日と親睦会研究―「在日本済州島親睦会」の活動を中心に
第7章 在日コリアンの表象
終章 離散がもたらす生の記憶の保存をめぐって

著者紹介

山泰幸 (ヤマヨシユキ)
関西学院大学人間福祉学部教授。1970年生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。専攻は民俗学、思想史、社会文化理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)