書籍詳細

書籍詳細


和書

崩れた原発「経済神話」―柏崎刈羽原発から再稼働を問う

新潟日報社原発問題特別取材班

明石書店 '17.5.30 発行
338p 21cm(A5)   
ISBN: 9784750345253
KCN: 1028471334
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,160(本体 ¥2,000)

この商品は専用在庫センターから出荷予定です。

納期について
NDC: 543.5
KDC: C17 社会問題・社会病理
E16 資源・エネルギー・通信・交通・運輸・観光
F35 エネルギー・発電/原子力/資源・鉱山工学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

執念の調査報道が明かす不都合な真実。原発を抱える地域から聞こえてくる経済効果への期待。だが、それは果たしてほんとうなのか―。データジャーナリズムと歴史的考察により、いまだはびこる「経済神話」の実態を浮き彫りにする。2016年度石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞公共奉仕部門奨励賞。

目 次

第1部 原発と地域経済(かすんだ恩恵;検証経済神話)
第2部 事故の代償(賠償の断面;そのとき、農は)
第3部 電力、首都へ(源流;電力再編;巨大電源基地)
第4部 再稼働を問う(敷かれたレール;再稼働、なんのために;依存せぬ道は)