書籍詳細

書籍詳細


和書

仏典百話

新装版

高橋勇夫

(大阪)東方出版 '17.10.21 発行
304p 18cm   
ISBN: 9784862492937
KCN: 1029351649

定価:¥1,620(本体 ¥1,500)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 183.04
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

戦場において百万人に打ち勝つより己れ一人に打ち勝つものこそ、―法句経
何ものかをわがものであると執着し動揺している人々を見よ。―スッタニパータ
この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、―大般涅槃経
それは目的にかない、清らかな修行の基礎とならず、―箭喩経
この筏は実にわれに益することが多かった。われはこの筏によって―中部経典
さきには放埓であったが、のちに放埓でない人、―中部経典
父母は東方である。師は南方である。妻子は西方である。―六方礼経
八正聖道は、これ三世諸仏の…般涅槃におもむきたまえる所なり―過去現在因果経
二十五年の間、わたしは慈愛にあふれた身体の行いによって―長老偈
すでにわたしは煩悩の矢を折り、重き荷をおろし、―長老尼偈〔ほか〕

著者紹介

高橋勇夫 (タカハシイサオ)
大正9年3月11日、大阪市西成区に生れる。旧制住吉中学(現住吉高校)を経て、東洋大学文学部仏教学科卒。兵役。戦後、昭和23年9月より大谷学園勤務。宗教・歴史担当。昭和39年9月より、昭和52年3月まで東大谷高等学校副校長。その後、大谷女子短期大学教授。平成10年還化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)