書籍詳細

書籍詳細




和書

慢性疼痛治療ガイドライン

「慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステ   慢性疼痛治療ガイドライン作成ワーキンググ

真興交易医書出版部 '18.3 発行
342p 26cm(B5)   
ISBN: 9784880039183
KCN: 1031746767
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.1
KDC: G61 外科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

総論
薬物療法
インターベンショナル治療
心理的アプローチ
リハビリテーション
集学的治療

出版社内容情報・注記

本ガイドラインは,慢性疼痛患者を主に診察・治療するスタッフが現在,最も効果的で有用性の高い実臨床に即した幅広い CQで解説.本ガイドラインは,慢性疼痛患者を主に診察・治療している医療スタッフが現在,成人の非がん性慢性疼痛患者において,最も効果的で有用性の高い治療法を集約したものである.慢性疼痛患者を主に診察している医師だけではなく,地域住民とふれあうことの多い第一線のプライマリー医師,痛み患者の理学療法を行っているリハビリテーションスタッフや,医師と患者の架け橋になっている看護スタッフ,痛み患者のカウセリングを行っている心理スタッフなどにも参考にしてもらえるような,実臨床に即した幅広い CQ(クリニカルクエスチョン)で解説.

序  文

はじめに

ガイドラインの作成方法

目  次

?.総  論
CQ1:慢性疼痛とはどのような病態か?
CQ2:慢性疼痛にはどのような分類があるか?
CQ3:慢性疼痛患者の症状・徴候にはどのような特徴があるか?
CQ4:慢性疼痛の診断に際しての注意点は?
CQ5:慢性疼痛患者の評価に際しての注意点は?
CQ6:慢性疼痛治療における目的と最終目標は?
CQ7:集学的治療とはどのような治療か?

?.薬物療法
CQ8:非ステロイド性抗炎症薬は慢性疼痛治療に有効か?
CQ9:アセトアミノフェンは慢性疼痛治療に有効か?
CQ10: ワクシニアウィルス接種家兎炎症皮膚抽出液は慢性疼痛治療に有効か?
CQ11:プレガバリンは慢性疼痛治療に有効か?
CQ12:抗てんかん薬は慢性疼痛治療に有効か?
CQ13:デュロキセチンは慢性疼痛治療に有効か?
CQ14:アミトリプチリンは慢性疼痛治療に有効か?
CQ15:その他の抗うつ薬は慢性疼痛治療に有効か?
CQ16:NMDA 受容体拮抗薬は慢性疼痛治療に有効か?
CQ17: 抗不安薬(ベンゾジアゼピン系薬物)は慢性疼痛治療に有効か?
CQ18:トラマドールは慢性疼痛治療に有効か?
CQ19:ブプレノルフィン貼付剤は慢性疼痛治療に有効か?
CQ20:オピオイド鎮痛薬〔強度〕は慢性疼痛治療に有効か?
CQ21:漢方薬は慢性疼痛治療に有効か?

?.インターベンショナル治療
CQ22:経椎弓間硬膜外ブロックは慢性疼痛治療に有効か?
CQ23: 神経根ブロック・経椎間孔ブロックは慢性疼痛治療に有効か?
CQ24: 後枝内側枝ブロック・椎間