書籍詳細

書籍詳細




和書

異常値の出るメカニズム

 

第7版

河合忠   山田俊幸

医学書院 2018/03 発行
293p B5 26   
ISBN: 9784260032407
KCN: 1031761836
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥6,600(本体 ¥6,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 492.1
KDC: G43 臨床医学一般・診断・治療
G82 看護学・リハビリテーション
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

出版社内容情報・注記

増え続ける検査項目。医療者に本当に必要なのは、初診時の基本的な検査から、異常値が示す背景を探り、次に行うべき検査を適切に選択し、後に続く医療行為のゲート情報を見極める眼である。5年振りの改訂では、「基本的検査」と、二次的に行う「基本検査に準ずる検査」に分類してメリハリをつけ、また使用頻度で掲載順を組み替え、よりわかりやすい作りに生まれ変わった。臨床検査医学を学ぶ学生、医療者の必携書。

河合 忠[カワイ タダシ]
著・文・その他