書籍詳細

書籍詳細




和書

糖尿病療養指導士に知ってほしい歯科のこと

西田亙

医歯薬出版 '18.8.1 発行
141p 26cm(B5)   
ISBN: 9784263237069
KCN: 1032534308
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.12
KDC: G32 食品科学・栄養学
G44 薬学・薬理学・毒物学
G82 看護学・リハビリテーション
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

歯の本数が命に関わる!?日本糖尿病学会が患者に歯周治療を勧めるワケから話題の医科歯科連携まで全国講演に引っ張りだこの内科医がやさしく教えます!「目からうろこ」の糖尿病と歯科のこと。

目 次

第1編 復習しよう糖尿病の基礎知識(なぜ歯科との連携が必要なのか?;糖尿病の歴史とインスリン ほか)
第2編 糖尿病療養指導士が知っておくべき歯科の知識(8020データバンク調査が明らかにした80歳の口腔状況;歯科疾患実態調査から明らかになる日本人の口腔の問題点 ほか)
第3編 感染症でつながる口腔と全身(症例から学ぶ口腔感染症の恐ろしさ;フソバクテリウム感染症が教える口腔感染制御の重要性 ほか)
第4編 炎症でつながる歯周病と糖尿病(症例から学ぶ歯周病と糖尿病の深いかかわり;歯周病と糖尿病は慢性微小炎症がつなぐ ほか)
第5編 糖尿病領域における医科歯科社会連携(医科歯科連携の黎明期;歴史的な足跡を残した2016年 ほか)

著者紹介

西田亙 (ニシダワタル)
医学博士、日本糖尿病学会糖尿病専門医。広島県広島市出身。1988年愛媛大学医学部卒業。1993年愛媛大学大学院医学系研究科修了。1994年愛媛大学医学部第二内科助手。1997年大阪大学大学院医学系研究科神経生化学助手。2002年愛媛大学医学部附属病院臨床検査医学(糖尿病内科)助手。2008年愛媛大学大学院医学系研究科分子遺伝制御内科学(糖尿病内科)特任講師。2012年にしだわたる糖尿病内科開院(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)