書籍詳細

書籍詳細




和書

意識的な行動の無意識的な理由―心理的ビジュアル百科 認知心理学編

越智啓太

(大阪)創元社 '18.10.10 発行
223p 21cm(A5)   
ISBN: 9784422116846
KCN: 1033217084
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,640(本体 ¥2,400)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 141.5
KDC: C21 心理学一般・理論/知覚・認知/行動
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

巧妙に計画された実験を中心に、近年は脳神経科学や進化心理学の手法を駆使して、知的興奮に満ちた数々の発見を成し遂げてきた認知心理学の最前線から、知覚、記憶、思考、言語など人間の複雑で高度な心理的機能の謎を解き明かしていく。気鋭の日本人心理学者による全編書き下ろし。本文オールカラー、100点以上のグラフィックス。高校生から楽しめる、基本を押さえた丁寧な記述。最新の学術論文を多数収めた充実の参考文献リスト。

目 次

1 知覚のミステリー(色の見分け方は男女で違う;他人が苦手なのは運動の知覚に困難があるから?;つるつる、すべすべ、ざらざら ほか)
2 記憶のワンダーランド(記憶の心理学的モデル;単なる刺激が記憶になるプロセス;記憶の宮殿 ほか)
3 環境との複雑なインタラクション(なぜ赤ちゃんは勉強せずに言語を習得できるのか;イルカと話す;言葉を読めない人は言葉を話せないのか ほか)

著者紹介

越智啓太 (オチケイタ)
法政大学文学部教授。元警視庁科学捜査研究所研究員。臨床心理士。専門は犯罪心理学、認知心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

「人間らしさ」はどこからやって来るのか? 認知心理学の最前線から、人間の複雑で高度な心理的機能の謎を解き明かしていく。人間の理性的で意志や意図を伴ったように見えるふるまいも、
その要因やメカニズムを探っていくと、驚くべき地平が開けてくる!

巧妙に計画された実験を中心に、近年は脳神経科学や進化心理学の手法を駆使して、
知的興奮に満ちた数々の発見を成し遂げてきた認知心理学の最前線から、
知覚、記憶、思考、言語など人間の複雑で高度な心理的機能の謎を解き明かしていく。

◎気鋭の日本人心理学者による全編書き下ろし
◎本文オールカラー、100点以上のグラフィックス
◎高校生から楽しめる、基本を押さえた丁寧な記述
◎最新の学術論文を多数収めた充実の参考文献リスト

[目次]

01 認知心理学とは何か


I 知覚のミステリー

02 色の見分け方は男女で違う
03 他人が苦手なのは運動の知覚に困難があるから?
04 つるつる、すべすべ、ざらざら
05 実際の夜空と写真の夜空はどう違うのか
06 赤ちゃんの奥行き知覚
07 テレビで見る車輪はなぜ逆回転するのか
08 自分の眼のつくりを見る方法
09 退屈な時間はなぜ長く感じられるのか
10 生死を分かつ瞬間、世界の見え方が変わる
11 子どもは感覚情報をどう結びつけているか
12 まとまる形、崩れる形
13 そのドレスは青か白か
14 赤で勝つ?
15 違和感の正体
16 ヘビとクモには要注意!


II 記憶のワンダーランド

17 記憶の心理学的モデル
18 単なる刺激が記憶になるプロセス
19 記憶の宮殿
20 画像は言葉よりも記憶に残る
21 歴代のアメリカ大統領、誰を思い出す?
22 記憶の中に密かに織り込まれているもの
23 記憶は自分で思うほど当てにならない
24 想像力のインフレーション
25 心の中の風景はどこまでも広がる
26 私たちは認知の倹約家
27 ディテールの誘惑
28 衝撃的な瞬間をプリントする
29 目撃証言の光と影
30 子どもは見たままを覚えられるのか
31 テトリスで何が良くなる?


III 環境との複雑なインタラクション

32 なぜ赤ちゃんは勉強せずに言語を習得できるのか
33 イルカと話す
34 言葉を読めない人は言葉を話せないのか
35