書籍詳細

書籍詳細




和書

博士号のとり方―学生と指導教員のための実践ハンドブック

第6版

エステール・M.フィリップス   D.S.ピュー

(名古屋)名古屋大学出版会 '18.10.31 発行
346,7p 21cm(A5)   
ISBN: 9784815809232
KCN: 1033370470
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: How to Get a PhD:A Handbook for Students and their Supervisors,6th edition〈Phillips,Estelle M.;Pugh,Derek S.〉

定価:¥2,970(本体 ¥2,700)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 377.5
KDC: C34 大学/高等教育/学術行政
X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

誰も教えてくれなかった!ガイドの決定版。技術マニュアルを超えて、博士号取得をその考え方から解説、論文の執筆計画から教師・学生のコミュニケーションにいたるまで、だれもが経験する実践的課題への対応をわかりやすく論じ、学生・教員から絶大な支持を集める世界的ベストセラー。

目 次

博士課程の学生になるということ
博士課程に入る
博士学位の本質
博士号を取得しない方法
研究の仕方
博士論文の型
指導教員との付き合い方
博士論文を書く
博士課程のプロセス
研究環境において直面しうる問題
審査制度
指導と審査の仕方
研究機関の責務

著者紹介

角谷快彦 (カドヤヨシヒコ)
1976年生。民間企業勤務等を経て、2005年早稲田大学大学院公共経営研究科修士課程修了。2010年シドニー大学大学院経済ビジネス研究科博士課程修了。2011年Ph.D(シドニー大学)取得。名古屋大学大学院経済学研究科特任准教授等を経て、広島大学大学院社会学研究科准教授、広島大学医療経済研究拠点拠点リーダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)