書籍詳細

書籍詳細




和書

オフィスコミュニケーショントレーニング―みる・きく・問う・伝えるために

第2版

平澤知穂

(京都)ナカニシヤ出版 '18.11.10 発行
169p 26cm(B5)   
ISBN: 9784779513299
KCN: 1033438687
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,700(本体 ¥2,500)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 336.4
KDC: E24 経営管理・人的資源管理
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

1 組織を理解する(組織の中のコミュニケーションの理解;対人コミュニケーションを理解しよう;組織の中のコミュニケーションの人間観;チームワークを高めるコミュニケーション;サイレントワークでチームワークを考える)
2 対人コミュニケーション(対人コミュニケーションの基本;領域1:聴くこと;領域2:問いかけること;領域3:伝えること1 概要・レセプタ・敬語;領域3:伝えること2 説明・リクエスト;領域3:伝えること3 フィードバック・承認・ゼロポジション)
3 集団を理解する(集団とは何か;集団による影響関係)

著者紹介

平澤知穂 (ヒラサワチホ)
広島文化学園大学非常勤講師。組織行動研究所所長。専門:職場内コミュニケーション、施策と思考のマネジメント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

チームづくりの専門家が自らの体験を豊富に交えやさしく説明。キャリアに活き仕事に役立つコミュニケーション入門。好評前著の改訂版

はじめに

Part ? 組織を理解する
01 組織の中のコミュニケーションの理解
 01-01 オフィスにおける組織の中のコミュニケーション  
 01-02 組織の中のコミュニケーションの目的と定義  
 01-03 健全な組織の活動 

02 対人コミュニケーションを理解しよう
 02-01 コミュニケーションとは何かを考える  
 02-02 定義の前提 

03 組織の中のコミュニケーションの人間観
 03-01 人間観を考える意味  
 03-02 組織の中のコミュニケーションの人間観  

04 チームワークを高めるコミュニケーション
 04-01 なぜ「チーム」がテーマになるのか  
 04-02 チームワークとは何か  

05 サイレントワークでチームワークを考える
 05-01 サイレントワーク  
 05-02 サイレントワークの整理 
 05-03 阻害要因からみたチームワークのポイント  
 05-04 チームの中のコミュニケーション

Part ? 対人コミュニケーション  
06 対人コミュニケーションの基本
 06-01 コミュニケーションモデル  
 06-02 ミスコミュニケーションの4 つの理由  
 06-03 コミュニケーションの要素と領域  

07 領域1:聴くこと
 07-01 聴くとは  
 07-02 聴くときの留意点  
 07-03 聴くスキル:積極的傾聴  

08 領域2:問いかけること
 08-01 質問とは何か  
 08-02 省察的質問  
 08-03 質問のワーク  

09 領域3:伝えること? 概要・レセプタ・敬語
 09-01 伝えること  
 09-02 伝えるスキル:レセプタを開く
 09-03 伝えるスキル:敬語 

10 領域3:伝えること? 説明・リクエスト
 10-01 伝えるスキル:説明 
 10-02 伝えるスキル:リクエスト

11 領域3:伝えること? フィードバック・承認・ゼロポジション
 11-01 伝えるスキル:フィードバック 
 11-02 伝えるスキル:承認  
 11-03 伝えるスキル:ゼロポジションで考える 

Part ? 集団を理解する  
12 集団とは何か
 12-01 集団とは何か  
 12-02 自分