書籍詳細

書籍詳細




和書

日本戦前映画論集―映画理論の再発見

アーロン・ジェロー   岩本憲児

ゆまに書房 '18.11.26 発行
746p 21cm(A5)   
ISBN: 9784843353653
KCN: 1033925449
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,280(本体 ¥4,800)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 778.21
KDC: B55 演劇・映画
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

序説 日本と理論のコンプレックス
活動写真の現在と将来
活動写真の諸相
マルクス主義とプロレタリア映画運動
リズム・前衛・モンタージュ
機械時代の芸術
トーキー論
批評家と批評論
風俗・文化・観客
漫画映画論
日本映画の水準と国際性
リアリズム・文化映画・記録の時代
枠・画面・時間
映画と国家―戦争と統制

著者紹介

ジェロー,アーロン (Gerow,Aaron)
イエール大学教授。専攻=日本映画史、日本のポピュラーカルチャー、テレビ等
岩本憲児 (イワモトケンジ Nornes,Markus)
早稲田大学名誉教授。専攻=日本映画史、映画理論、戦前の映画と諸芸術の交流
ノーネス,マーク
ミシガン大学教授。専攻=アジア映画、日本映画、映画と翻訳、ドキュメンタリー映画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)