書籍詳細

書籍詳細




和書

新しい国際協力論

改訂版

山田満

明石書店 '18.12.25 発行
364p 19cm(B6)   
ISBN: 9784750347615
KCN: 1034068192
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,860(本体 ¥2,600)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 329.39
KDC: D24 国際関係論・軍事研究・平和問題
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

1 総論 国際協力のフレームワーク(グローバリゼーションと貧困問題;社会開発と経済開発;国際平和協力;国際紛争解決と地域機構;国連・国際機関の人道支援;日本の政府開発援助―官民連携の新しい潮流)
2 各論 国際協力のフロンティア(SDGsが目指す持続可能な社会―開発途上国支援の目標から全世界の目標へ;経済開発と環境保護の半世紀―地球環境をめぐる課題と対策の過去と将来;自然災害後の緊急人道支援;市民社会・NGOの役割;ジェンダー視点の国際協力;企業の社会的責任(CSR)
国際教育協力
新たな政治課題としての難民問題―誰を、どこで、いかに救済すべきなのか)

出版社内容情報・注記

グローバル公共財、貧困問題、紛争解決と平和構築、国連が取り組む人権・環境・難民、企業の社会的責任など、グローバル化で変わる課題における国際協力の理論と実践を概説し好評の初版に、SDGs、難民、自然災害など新たなトピックを加えた全面改定版。

 はじめに――なぜ国際協力は必要なのか[山田満]



? 総論 国際協力のフレームワーク



第1章 グローバリゼーションと貧困問題[中野洋一]

 はじめに

 第1節 今日の途上国の貧困状況

 第2節 拡大する世界的貧富の格差

 第3節 グローバリゼーションをどのように評価すべきか

 第4節 貧困問題解決のための財源

 おわりに



第2章 社会開発と経済開発[吉川健治]

 はじめに

 第1節 社会開発とは――初期の考え方からの変化

 第2節 開発のパラダイム・シフト――「人間開発概念」

 第3節 人間開発

 第4節 社会とは何か――社会開発を考える場合の社会の見方

 おわりに



第3章 国際平和協力[山田満]

 はじめに

 第1節 日本の国際平和協力

 第2節 国際関係理論からみた国際平和協力

 第3節 国際平和協力をどのように進めるのか

 おわりに



第4章 国際紛争解決と地域機構[金森俊樹]

 はじめに

 第1節 地域機構の誕生の歴史

 第2節 各地域の地域機構と平和について

 第3節 今後の地域統合のあり方への若干の考察

 おわりに



第5章 国連・国際機関の人道支援[堀江正伸]

 はじめに

 第1節 人道支援を行う機関

 第2節 東西冷戦後の潮流

 第3節 新しい試みと今後に向けて

 おわりに



第6章 日本の政府開発援助――官民連携の新しい潮流[丸山隼人]

 はじめに

 第1節 ODAの概要

 第2節 ODAを活用した官民連携

 第3節 新しい官民連携

 おわりに



? 各論 国際協力のフロンティア



第7章 SDGsが目指す持続可能な社会――開発途上国支援の目標から全世界の目標へ[堀江正伸]

 はじめに

 第1節 MDGsとその評価

 第2節 SDGsへ向