書籍詳細

書籍詳細




和書

2033年の日本と図書館に向けて

吉井潤

樹村房 '18.12.28 発行
238p 19cm(B6)   
ISBN: 9784883673148
KCN: 1034175242
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,160(本体 ¥2,000)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 010.4
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

最近の世相を図書館から考える。29歳から5年間公立図書館長を務めた著者が、在任中に現場で体感したことを基に、現在の社会状況を踏まえて15年後の日本や図書館について思いを綴る。身近なテーマから説き起こす軽やかなエッセイ!

目 次

第1章 働き方改革(マルイチベーグルで朝食を;グラスワインは6杯取りか7杯取りか ほか)
第2章 日本の歴史や伝統文化(芸能人格付けチェックで1億円の盆栽を見分ける方法;大相撲横綱暴行事件から「女性の方は土俵から下りてください」まで ほか)
第3章 情報との接し方(科捜研の女でも;雑談力をあげる方法 ほか)
第4章 地域社会(自宅の周囲1キロメートルは今どんな人が住んでいて今後どうなるのか;マーケットデータから地域を知る ほか)