書籍詳細

書籍詳細




和書

社会学史

(講談社現代新書)

大澤真幸

講談社 '19.3.20 発行
638p 18cm   
ISBN: 9784062884495
KCN: 1034655666
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,512(本体 ¥1,400)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 361.2
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
書評掲載: 毎日新聞2019年05月05日,産経新聞2019年06月16日,週刊読書人2019年09月13日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

1 社会学の誕生―近代の自己意識として(古代の社会理論―アリストテレス;社会契約の思想―社会学前夜;社会科学の誕生 ほか)
2 社会の発見(フロイト―無意識の発見;デュルケーム―社会の発見;ジンメル―相互行為としての社会 ほか)
3 システムと意味(パーソンズ―機能主義の定式化;“意味”の社会学;意味構成的なシステムの理論―ルーマンとフーコー ほか)

著者紹介

大澤真幸 (オオサワマサチ)
1958年生まれの社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士。千葉大学助教授、京都大学教授を歴任する。著書に『ナショナリズムの由来』(講談社、毎日出版文化賞)、『自由という牢獄』(岩波書店、河合隼雄学芸賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)