書籍詳細

書籍詳細




和書

日本の文化財―守り、伝えていくための理念と実践

池田寿

勉誠出版 '19.3.20 発行
327p 19cm(B6)   
ISBN: 9784585200642
KCN: 1034811864
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,456(本体 ¥3,200)

この商品は専用在庫センターの在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 709.1
KDC: B51 美学・美術史・芸術一般
X02 図書館学・書誌学
新聞掲載: 週刊読書人2019年07月26日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

文化財は過去から現在にまで伝えられた人類共通の文化遺産である。それらは、長い時間の流れの中で創造され、保護され、伝承されてきた。文化財を観光資源とする危うい時代状況に直面する今、文化財を未来に伝える仕事である修理という営みにおいてわれわれは何をなすべきなのか、何ができるのか―文化財をめぐる現代的課題を共に考え、共に歩むための道標を示す。

目 次

1 文化財修理の思想(文化財の保存と活用;文化財修理の理念;文化財修理の歴史;文化財修理の心構えとあり方)
2 文化財修理の実践(修理技術者の証言―田畔徳一氏との対談;文化財修理の実践―損傷と修理方針;文化財修理の実例;文化財修理の世界)

著者紹介

池田寿 (イケダヒトシ)
昭和32(1957)年生まれ。日本女子大学非常勤講師、元・文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官。専門は日本中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)