書籍詳細

書籍詳細




和書

書くための勇気―「見方」が変わる文章術

川崎昌平

晶文社 '19.4.10 発行
294p 19cm(B6)   
ISBN: 9784794970879
KCN: 1035118264
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,782(本体 ¥1,650)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 816
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

小論文、レポート、論述問題から、企画書、書籍執筆まで、あらゆる文章作成の芯に効く!「たしかに、これで書ける!」編集者/作家/漫画家として「相手に言葉を伝え」続ける著者が本当に必要なテクニックを厳選し、一挙公開。

目 次

第1章 書く理由/批評の意味(なぜ批評が重要なのか;伝えなければ価値は生まれない ほか)
第2章 言葉を考える/批評の準備(沸き立つ感情を抑制する;対立する意見を想定する ほか)
第3章 言葉を届ける/批評を書く(疑問から書きはじめよう;序論と本論と結論という構造を疑う ほか)
第4章 言葉を磨く/批評を練る(コトコトするな;アレコレするな ほか)
第5章 言葉を続ける/批評を貫く(書いた文章をゆっくり読む;書き直すのは終わってから ほか)

著者紹介

川崎昌平 (カワサキショウヘイ)
1981年生まれ。埼玉県出身。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。作家・編集者、昭和女子大学非常勤講師、東京工業大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)