書籍詳細

書籍詳細




和書

乳幼児健診ハンドブック―成育基本法から健診の実際まで

新版

平岩幹男

診断と治療社 '19.4.26 発行
191p 21cm(A5)   
ISBN: 9784787824134
KCN: 1035404617
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 498.7
KDC: G51 内科学/小児科学
G82 看護学・リハビリテーション
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

成育基本法とその周辺
乳幼児健診のこれまでとその周辺
1か月頃の健診
4か月頃の健診
10か月~1歳頃の健診
1歳6か月頃の健診
3歳児健診
5歳頃の健診
乳幼児健診の事後フォローアップと周辺事業、予防接種
母親の抑うつとその周辺
児童虐待をめぐる問題
乳幼児検診と障害の発見

著者紹介

平岩幹男 (ヒライワミキオ)
医学博士、Rabbit Developmental Research代表、日本小児保健協会理事、東京大学医学部小児科非常勤講師、啓明会中島病院付属なかじまクリニック発達外来。1976年東京大学医学部卒業、同年三井記念病院小児科帝京大学小児科。1989年同・講師、戸田市立健康管理センター母子保健課長。2001年母子保健奨励賞、毎日新聞社賞受賞、皇居参内。2002年戸田市立医療保健センター(改称)参事。ふるさとづくり振興奨励賞受賞。2007年退職。office 21 kitatoda(2009年Rabbit Developmental Researchに改称)を開設。2012年国立研究開発法人国立成育医療研究センター理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)