書籍詳細

書籍詳細




和書

古本屋散策

小田光雄

論創社 '19.5.25 発行
602p 19cm(B6)   
ISBN: 9784846018269
KCN: 1035996236
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,280(本体 ¥4,800)

この商品は専用在庫センターの在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 024.8
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

蒐集した厖大な古書を読み込み、隣接する項目を縦横に交錯させ、近代出版史と近代文学史の広大な裾野を展望する。『日本古書通信』に17年間にわたり連載した200編を集成!

目 次

近代古書業界の誕生
佐野眞一『だれが「本」を殺すのか』と大島一雄『歴史のなかの「自費出版」と「ゾッキ本」』
古本屋と『現代史資料』
『世界文芸大辞典』の価値
高浜虚子「杏の落ちる音」と岡田村雄
中村古峽の出版
三上於莵吉の翻訳
『村上太三郎傳』と『明治文学書目』
白水社『模範仏和大辞典』と仏文学者
戦前の『図書総目録』〔ほか〕

著者紹介

小田光雄 (オダミツオ)
1951年、静岡県生まれ。早稲田大学卒業。出版業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)