書籍詳細

書籍詳細




和書

書物の愉しみ―井波律子書評集

井波律子

岩波書店 '19.6.18 発行
521,18p 19cm(B6)   
ISBN: 9784000613453
KCN: 1036003149
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,456(本体 ¥3,200)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 019
KDC: X02 図書館学・書誌学
書評掲載: 毎日新聞2019年07月14日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

今も忘れられない幼少のあの日、バラバラだった一字一字が瞬時につながり、文章が「読めた」瞬間の感激―。絵本から童話、小説、そして広大な書物の海へ。本を読むことは、どれほど愉しいことか。著者の書評はいきいきとした好奇心と素直な驚きに溢れ、読者を書棚の前へといざなう。三十年間の書評を一冊に編む決定版。

目 次

1 書評(一九八七~二〇〇七)(魯迅ノート;孔子;後宮小説 ほか)
2 中国の古典 中国の歴史(論語;弟子;老子 ほか)
3 書評(二〇〇八~二〇一八)(転生夢現;愛しの座敷わらし;出ふるさと記 ほか)

著者紹介

井波律子 (イナミリツコ)
1944年富山県生まれ。1966年京都大学文学部卒業。1972年同大学院博士課程修了。金沢大学教授、国際日本文化研究センター教授を経て、同名誉教授。専門は中国文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)