書籍詳細

書籍詳細




和書

SDGs入門

(日経文庫)

村上芽   渡辺珠子

日本経済新聞出版社 '19.6.14 発行
239p 18cm   
ISBN: 9784532114084
KCN: 1036241725

定価:¥972(本体 ¥900)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 335.15
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

本書は、SDGsの入門書です。2015年の国連サミットで採択されたこの目標は、大きな市場と雇用を生み出す可能性があると指摘されています。17の国際目標から、その導入までを分かりやすく解説します。著者2人は、数多くのセミナーや講演を担当しています。本書では、参加者と対話をする中で、よく質問を受ける箇所に重点をおいています。17の国際目標の中から、ビジネスに関係し、導入しやすそうなものから解説しています。豊富な具体例や、社内で議論するためのフォーマットも掲載しているので、仕事ですぐに使えます。SDGsを会社に導入しようと検討している経営者、担当者のみならず、広くSDGsについて1冊で理解したいという人にお勧めです。

目 次

第1章 まずはSDGsを理解しよう(SDGsとは持続可能な世界のための17の目標;SDGsが達成できないと、世界はどうなるのか ほか)
第2章 SDGsとビジネスはどう結び付いているのか(企業とSDGsの関係;若い人はなぜSDGsに関心があるのか ほか)
第3章 SDGsに取り組むときのヒント(まずは国連や、政府が提供しているツールを知る;会社の経営理念を確認しよう)
第4章 SDGsにビジネスで貢献する(今ある取り組みからできることを考える;提案営業にSDGsを取り入れてみる ほか)
第5章 SDGsの取り組みテーマを選ぼう(複数のターゲットを組み合わせ、革新的な取り組みアイデアを生み出す;女性がますます活躍する社会をつくるには ほか)

著者紹介

村上芽 (ムラカミメグム)
株式会社日本総合研究所創発戦略センターシニアマネジャー。京都大学法学部卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)を経て2003年に日本総合研究所入社。ESG(環境、社会、ガバナンス)投資の支援や気候変動リスクと金融などが専門
渡辺珠子 (ワタナベタマコ)
株式会社日本総合研究所創発戦略センタースペシャリスト。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。メーカー系シンクタンクを経て2008年日本総合研究所入社。国内外の社会的企業の動向、インパクト投資、スタートアップ支援が専門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)