書籍詳細

書籍詳細




和書

精神科医が慢性疼痛を診ると―その痛みの謎と治療法に迫る

名越泰秀   西原真理

南山堂 '19.7.1 発行
137p 26cm(B5)   
ISBN: 9784525381714
KCN: 1036333916
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.72
KDC: G71 神経科学・精神医学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 慢性疼痛の診療における精神科への期待と連携(総合内科の立場から;ペインクリニックの立場から)
第2章 精神科における痛みの見立て(疼痛の基礎知識;身体症状症による疼痛の病態)
第3章 慢性疼痛の精神科での治療の実際(薬物療法;慢性疼痛のCBT(認知行動療法)
慢性疼痛のACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー))
第4章 身体症状症の脳科学の発展(身体症状症のニューロイメージング)

著者紹介

名越泰秀 (ナゴシヤスヒデ)
京都第一赤十字病院精神科(心療内科)部長。1991年京都府立医科大学医学部卒業、1997年より京都府立医科大学精神神経科助手、2007年より現職。京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学臨床教授・客員講師を兼務。医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会認定専門医・指導医、日本総合病院精神医学会一般病院連携精神医学専門医(精神科リエゾン専門医)・指導医
西原真理 (ニシハラマコト)
愛知医科大学医学部学際的痛みセンター教授(特任)。2000年高知医科大学大学院医学研究科卒業、2004年高知大学医学部附属病院神経科精神科助手、2009年愛知医科大学医学部学際的痛みセンター講師、2010年同准教授を経て2015年より現職。2018年より愛知医科大学病院緩和ケアセンター副部長を兼任。精神保健指定医、日本精神神経学会認定専門医・指導医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)