書籍詳細

書籍詳細




和書

言語はどのように変化するのか

ジョーン・バイビー   小川芳樹

開拓社 '19.7.14 発行
444p 21cm(A5)   
ISBN: 9784758922722
KCN: 1036443111
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: Language Change〈Bybee,Joan〉

定価:¥5,832(本体 ¥5,400)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 801
KDC: B11 言語学一般・言語教育
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

言語は、どのように、また、なぜ変化するのか。その変化の特徴を調べると、我々が言語活動において用いる認知プロセスと認知パターンの本質が見えてくる。本書は、用法基盤言語学の推進者であるJoan Bybeeが、150を超える言語の豊富なデータをもとに、音変化、類推変化、文法化、構文の創出と変化、語彙変化、統語変化等についての最新の研究とその知見を集積し解説した、言語変化についての入門書Language Changeの翻訳書である。

目 次

言語変化の研究
音変化
より広い観点からの音変化と音韻変化
音変化と文法の間の相互作用
類推変化
文法化―その過程とメカニズム
文法化の共通経路
統語変化―構文の発達と変化
語彙変化―言語はどのように新しい語を獲得し、語はどのように自身の意味を変えるのか
比較、再建、および類型論
言語変化はなぜ起こるのか―内的要因と外的要因

著者紹介

バイビー,ジョーン (Bybee,Joan)
ニューメキシコ大学名誉教授
小川芳樹 (オガワヨシキ)
東北大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、東北大学大学院情報科学研究科教授。専門分野は、生成文法、形態統語論、語彙意味論、史的統語論
柴〓礼士郎 (シバサキレイジロウ)
米国カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校大学院博士課程修了(Ph.D.)。現在、明治大学総合数理学部教授。専門は、歴史言語学、談話分析、言語類型論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)