書籍詳細

書籍詳細




和書

教育改革のための学校図書館

根本彰

東京大学出版会 '19.6.27 発行
327,6p 21cm(A5)   
ISBN: 9784130010085
KCN: 1036448151
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,060(本体 ¥4,600)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 017
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1部 戦後の出発点の確認(戦後学校図書館制度成立期研究の現状;占領期における教育改革と学校図書館職員問題;戦後教育学の出発と学校図書館の関係)
第2部 教育改革と学校図書館(学校図書館における「人」の問題;教育改革と学校図書館の関係を考える;教育改革と学校図書館制度確立のための調査報告)
第3部 外国の学校図書館と専門職員制度(フランス教育における学校図書館CDI;米国ハワイ州の図書館サービスと専門職養成システム)
第4部 日本の政策的課題(学校内情報メディア専門職の可能性;日本の教育改革の課題と学校図書館の可能性)

著者紹介

根本彰 (ネモトアキラ)
1954年生。慶應義塾大学文学部教授、東京大学名誉教授。専門は、図書館情報学、教育学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)