書籍詳細

書籍詳細




和書

ルポ 教育困難校

(朝日新書)

朝比奈なを

朝日新聞出版 '19.7.30 発行
219p 18cm   
ISBN: 9784022950314
KCN: 1036546855
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥853(本体 ¥790)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 376.4
KDC: C32 教育行政/教育課程・学習指導法/初等・中等教育
書評掲載: 読売新聞2019年09月15日
新聞掲載: 朝日新聞2019年09月07日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

序列の下位に位置する高校は、貧困や家庭問題などの原因で、教育活動が困難になっている。しかし、学校や生徒たちに対して、侮蔑したり興味本位で語ったりすることはあっても、社会的な関心は向けられてこなかった。本書は、元高校教師である著者自身の体験をまじえ、重層性を持つ「教育困難校」の問題を多角的に考察する。

目 次

第1章 「教育困難校」とはどのような高校か
第2章 「教育困難校」に通う生徒たち
第3章 「教育困難校」の教員たち
第4章 「教育困難校」の進路指導
第5章 脱「教育困難校」を目指して
第6章 それでも「教育困難校」は必要である

著者紹介

朝比奈なを (アサヒナナオ)
東京都出身。筑波大学大学院教育研究科修了。公立高校の地歴・公民科教諭として約20年間勤務し、教科指導、進路指導、高大接続を研究テーマとする。早期退職後、大学非常勤講師、公立教育センターでの教育相談、高校生・保護者対象の講演等幅広い教育活動に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)