書籍詳細

書籍詳細




和書

生命倫理と公共政策

成澤光

法政大学出版局 '19.7.12 発行
324p 21cm(A5)   
ISBN: 9784588675232
KCN: 1036648867
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,240(本体 ¥3,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 490.15
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
G91 公衆・環境衛生/医療倫理/医療制度・政策/法医学
A11 哲学一般
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

生命倫理が問われる生殖補助医療、人工妊娠中絶、遺伝医療と再生医療、臓器移植、終末期医療の各テーマをめぐって、これまで国内外で積み重ねられてきた重要な論点を総ざらいし、公共政策の視点から問題の所在を明らかにする。「個人の自由」「共生」「自然性」を理念とする著者独自の政策原則のもと、膨大な先行文献をふまえ、将来への展望を示す斬新な研究・概説書。

目 次

序章 生命倫理と政治
第1章 生殖補助医療
第2章 人工妊娠中絶
第3章 遺伝医療と再生医療
第4章 臓器移植
第5章 終末期医療

著者紹介

成澤光 (ナルサワアキラ)
法政大学名誉教授、元国際基督教大学客員教授。日本政治意識史、生命政治論、公共政策論専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)