書籍詳細

書籍詳細




和書

ちょっとマニアックな図書館コレクション談義またまた

内野安彦   大林正智

樹村房 '19.7.8 発行
187p 19cm(B6)   
ISBN: 9784883673254
KCN: 1036651807
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 014.1
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「図書館か、行ってみようかな」と思って来館される方に喜んでいただけるような図書館をつくりたい。そう願う図書館員がコレクションを入口に、まじめに、楽しく、ちょっとマニアックに考える図書館談義。「マニコレ」第3弾。

目 次

1 出版不況下、図書館の地域資料を考える(内野安彦)
2 それでも図書館員は本が好き(豊田恭子;鳥越美奈;大林正智;栗生育美;高橋将人)

著者紹介

内野安彦 (ウチノヤスヒコ)
ライブラリアン・コーディネーター、FMラジオパーソナリティ、立教大学兼任講師・同志社大学嘱託講師。1956(昭和31)年茨城県鹿嶋市生まれ。鹿嶋市、塩尻市に33年間奉職。両市で図書館長を務め、定年を待たず早期退職しフリーランスに
大林正智 (オオバヤシマサトシ)
愛知県豊橋市出身。早稲田大学第一文学部卒業。田原市中央図書館勤務。日本図書館協会図書紹介事業委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)