書籍詳細

書籍詳細




和書

ヒトラーの時代―ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか

(中公新書)

池内紀

中央公論新社 '19.7.25 発行
267p 18cm   
ISBN: 9784121025531
KCN: 1036651995
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥928(本体 ¥860)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 234.072
KDC: A33 西洋史
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

泡沫政党だったナチスの党首アドルフ・ヒトラーは、圧倒的人気を獲得し、権力の座へ駆け上がった。独裁制はなぜかくも急速に実現したのか。ドイツ国民がそれを支持した理由は何か。アウトバーン建設、フォルクスワーゲン(国民車)の生産、労働環境の改善、社会福祉の拡充といった巧みな施策、そしてゲッベルス主導のプロパガンダ、ゲシュタポによる弾圧―。さまざまな角度から、ヒトラーを独裁者に押し上げた「時代」を描く。

目 次

封印された写真―はしがきにかえて
1(消された過去;演説家ヒトラー―デビューのころ;カリスマの誕生;独裁制の成立;ペンと権力;分かれ道)
2(「歓喜力行」;国民車(フォルクスワーゲン)の誕生
国民ラジオの威力
ゲシュタポの誕生
ヒトラーとマイクロフォン
ジュタックリーン文字
制服国家
独裁制の完成)
3(ナチス式選挙;強制収容所第一号;民族共同体;「長いナイフの夜」;亡命ハンドブックス句;平穏の時代;顔の行方)
小市民について―むすびにかえて

著者紹介

池内紀 (イケウチオサム)
1940年(昭和15年)、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)