書籍詳細

書籍詳細




和書

図書館情報学概論

デビッド・ボーデン   リン・ロビンソン

勁草書房 '19.8.20 発行
424p 21cm(A5)   
ISBN: 9784326000463
KCN: 1037089036
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: INTRODUCTION TO INFORMATION SCIENCE〈Bawden,David;Robinson,Lyn〉

定価:¥4,644(本体 ¥4,300)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 010
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

欧米における最新の図書館情報学の動向を概観する基本テキスト。情報の基礎概念から、情報組織化の手法、情報学の調査研究法まで、図書館情報学の主要領域を丁寧に解説する。図書館情報学関係者の必携書。

目 次

情報学とは何か:学問分野・専門職
情報の歴史:ドキュメントを巡って
情報学の哲学・パラダイム
情報学の基本概念
領域分析
情報の組織化
情報技術:作成・流通・検索
計量情報学
情報行動
情報の流通:変容する環境
情報社会
情報管理・情報政策
デジタルリテラシー
情報学の調査研究法:何について、どのように?
情報学の未来

著者紹介

ボーデン,デビッド (Bawden,David)
シェフィールド大学大学院で情報学博士号取得。ファイザー社研究所勤務などを経て、現在は、ロンドン大学シティ校の教授。図書館情報学のコアジャーナルであるJournal of Documentationの編集長も務める
ロビンソン,リン (Robinson,Lyn)
ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)大学院で情報学博士号取得。オープンソサエティ財団、専門図書館・情報機関協会(ASLIB)勤務などを経て、2004年から現ロンドン大学シティ校の教員となり、現在は同校の図書館情報学科長
田村俊作 (タムラシュンサク)
1949年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻博士課程単位取得退学。現在、慶應義塾大学名誉教授
塩崎亮 (シオザキリョウ)
1977年生まれ。シティ大学ロンドン図書館情報学専攻修士課程修了。現在、聖学院大学基礎総合教育部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)