書籍詳細

書籍詳細




和書

発症メカニズムから考える消化器診療―あるある症状にキレキレの対応をしよう!

横江正道

日本医事新報社 '19.12.10 発行
195p 26cm(B5)   
ISBN: 9784784957323
KCN: 1038851771
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,620(本体 ¥4,200)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.4
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「こういう病気のこういう症状はこういうメカニズムで起こる」と医師が理解していれば、検査値や画像診断が典型的でなくても、診断に近づくことができます。

目 次

1 腹痛
2 悪心・嘔吐
3 胸やけ・胸部不快感
4 下痢
5 便秘
6 食欲不振
7 吐下血・黒色便
8 腹部膨満
9 黄疸
10 体重減少

著者紹介

横江正道 (ヨコエマサミチ)
名古屋第二赤十字病院第二総合内科部長。平成8年4月名古屋第二赤十字病院研修医。平成10年4月名古屋第二赤十字病院救急部。平成11年8月名古屋第二赤十字病院消化器科。平成14年4月名古屋市立東部医療センター東市民病院消化器内科。平成16年4月名古屋第二赤十字病院救急部。平成18年1月名古屋第二赤十字病院総合内科。平成20年4月名古屋第二赤十字病院総合内科副部長。平成25年4月名古屋第二赤十字病院第二総合内科部長・臨床研修部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

外来でよく診る症状に対して、メカニズムまで考えた病歴聴取、それを踏まえて鑑別診断するための身体所見のとりかた、検査を解説!