書籍詳細

書籍詳細




和書

新実存主義

(岩波新書)

マルクス・ガブリエル   廣瀬覚

岩波書店 '20.1.21 発行
210,5p 17cm   
ISBN: 9784004318224
KCN: 1039185253
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: NEO‐EXISTENTIALISM:How to Conceive of the Human Mind after Naturalism’s Failure〈Gabriel,Markus〉

定価:¥880(本体 ¥800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 134.9
KDC: A13 近代哲学・現代思想
書評掲載: 週刊読書人2020年03月20日,読売新聞2020年03月22日,朝日新聞2020年04月18日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

心と脳は同じものなのか。心はすべて物理的な理論で説明がつくのか。心と脳はなぜ「サイクリングと自転車」の関係に似ているのか。『世界はなぜ存在しないのか』で「世界」を論じた気鋭の哲学者がつぎに切り込むのは「心」。脳科学全盛の時代に、実存主義と心の哲学をつなげ、二一世紀のための新たな存在テーゼを提示する。

目 次

序論 穏健な自然主義と、還元論への人間主義的抵抗(ジョスラン・マクリュール)
第1章 新実存主義―自然主義の失敗のあとで人間の心をどう考えるか(マルクス・ガブリエル)
第2章 ガブリエルによる論駁(チャールズ・テイラー)
第3章 心は「存在する」のか?(ジョスラン・ブノワ)
第4章 人間の生とその概念(アンドレーア・ケルン)
第5章 四人に答える(マルクス・ガブリエル)

著者紹介

ガブリエル,マルクス (Gabriel,Markus)
1980年生まれ。ボン大学教授
廣瀬覚 (ヒロセサトル)
仙台市医師会看護専門学校非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

心と脳はなぜ「サイクリングと自転車」の関係に似ているのか。気鋭の哲学者による新たな存在テーゼ。