書籍詳細

書籍詳細




和書

韓国市民運動に学ぶ―政権を交代させた強力な市民運動

宇都宮健児

花伝社;共栄書房〔発売〕 '20.2.25 発行
249p 19cm(B6)   
ISBN: 9784763409164
KCN: 1039411687
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,650(本体 ¥1,500)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 309.022
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
D25 政治史・政治事情
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

強力な市民運動は韓国の政治・社会をどのように変革したか?1650万人が路上に溢れ出たろうそく市民革命の源流をたどる。

目 次

序章 私と韓国市民運動とのかかわり(韓国金利事情調査団団長として、初めて韓国ソウル市訪問;日本弁護士連合会会長として韓国の弁護士会や弁護士と交流 ほか)
第1章 朴槿恵(パク・クネ)政権を退陣させ文在寅(ムン・ジェイン)政権を誕生させたろうそく市民革命(ろうそく市民革命の概要;ろうそく市民革命の背景 ほか)
第2章 ソウル市の改革に学ぶ(朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市政の誕生
「三大核心公約」の着実な実施 ほか)
第3章 韓国の強力な市民運動に学ぶ―ろうそく市民革命を成し遂げ、朴元淳ソウル市長を生んだ背景(参与連帯;希望製作所 ほか)
第4章 ろうそく市民革命の源流をたどる(3.1独立運動100周年;3.1独立運動 ほか)

著者紹介

宇都宮健児 (ウツノミヤケンジ)
1946年愛媛県生まれ。1969年東京大学法学部中退、司法修習所入所。1971年弁護士登録、東京弁護士会所属。弁護士として、クレジット・サラ金問題に早くから取り組み、多重債務に苦しむ多くの人を助けてきた。また、反貧困ネットワーク代表世話人として、貧困問題の解決に向けた運動にも取り組んでいる。2012年12月と2014年2月の東京都知事選に出馬(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

日本の市民運動は、韓国の市民運動に何を学ぶことができるのか。「ろうそく市民革命」の源流を、宇都宮健児が訪ねる。