書籍詳細

書籍詳細




和書

民族を超える教会―植民地朝鮮におけるキリスト教とナショナリズム

松谷基和

明石書店 '20.2.25 発行
315p 21cm(A5)   
ISBN: 9784750349589
KCN: 1039433510
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 192.21
KDC: A22 キリスト教・ユダヤ教
A34 東洋史
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

序論 研究の目的
第1章 朝鮮王朝とカトリック宣教師
第2章 プロテスタント宣教師と権力
第3章 ミッション支配下での教会形成
第4章 ミッションスクールの運営方針
第5章 教会と政治
第6章 朝鮮人クリスチャンの教会批判
第7章 朝鮮人知識人の教会批判
第8章 朝鮮教会と三・一独立運動
終章 1920年代以降の朝鮮教会とナショナリズム

著者紹介

松谷基和 (マツタニモトカズ)
1975年、福島市生まれ。1998年、国際基督教大学卒業(学士)。(株)三菱商事勤務を経て、2002年東京大学大学院総合文化研究科修了(修士)、2003‐2012年、ハーバード大学大学院東アジア研究プログラム(Ph.D.,East Asian Studies)、2009‐2012年、早稲田大学アジア研究機構助手、2012‐2013年、早稲田大学留学センター講師、2013‐2015年、東北大学経済学研究科・国際交流支援室准教授を経て、2016年より東北学院大学教養学部言語文化学科・准教授。専門は、日韓近現代史、東アジアキリスト教史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)