書籍詳細

書籍詳細




和書

これからの循環器診療に役立つ 漢方薬処方テキスト

田邊一明   北村順

文光堂 '20.3.4 発行
127p 21cm(A5)   
ISBN: 9784830619496
KCN: 1039478268
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.2
KDC: G44 薬学・薬理学・毒物学
G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

心不全パンデミックの時代。循環器漢方の教科書、待望の新作!

目 次

漢方エキス製剤の基本
心不全
心臓リハビリテーションによる包括的疾病・栄養・運動管理における漢方
胸痛・虚血性心疾患
動悸・不整脈
奔豚気病
高血圧
低血圧・めまい・失神
漢方薬の副作用について
循環器領域における漢方―今後の展望

著者紹介

田邊一明 (タナベカズアキ)
島根大学医学部内科学第四・教授
北村順 (キタムラジュン)
神戸海星病院内科部門長。島根大学医学部臨床教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

循環器診療において,漢方薬が標準治療の一翼を担う存在になりつつある今,著者の経験や新たな治験をもとに,漢方薬がどのように役立つのかを解説した.