書籍詳細

書籍詳細




和書

ねじ子が精神疾患に出会ったときに考えていることをまとめてみた

森皆ねじ子

照林社 '20.4.1 発行
267p 21cm(A5)   
ISBN: 9784796524834
KCN: 1039517370
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.72
KDC: G71 神経科学・精神医学
G82 看護学・リハビリテーション
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

センセイ、この患者さんは、精神科コンサルですかね?精神科治療が必要な患者さんをちゃんとみつけ、専門家にきちんと届けるために必要な基礎知識。

目 次

1 心の病って何?
2 統合失調症の世界
3 躁うつ病の世界
4 うつ病の世界
5 神経症の世界
6 パーソナリティ障害の世界
7 子どもの精神の世界
8 依存症の世界

著者紹介

森皆ねじ子 (モリミナネジコ)
医学生時代からイラストレーターとしての活動を開始。卒業後、医師として病院に勤務しつつ医学生向け月刊誌等でマンガやコラムを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

ねじ子先生が研修医や看護師などに向けて、不測の事態に対応できるような、精神疾患の患者だと思われる人への初期対応を説いた本。