書籍詳細

書籍詳細




和書

図書館がつなぐアジアの知―分類法から考える

U-PARL

東京大学出版会 '20.3.31 発行
215p 19cm(B6)   
ISBN: 9784130036023
KCN: 1039547685
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,970(本体 ¥2,700)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 014.4
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

アジア研究に最適な図書の配列とは?図書館と研究をむすぶ新たな知の拠点の誕生。

目 次

第1部 図書館でアジア研究を考える(アジア研究図書館構想の誕生の経緯;アジアと分類―共通の課題、共通の希望;アジア研究のための書架分類―アジア研究図書館分類表の成り立ちと思想)
第2部 分類の過去、現在、未来を考える(漢籍分類の変遷―近代日本における四部分類への「回帰」;自動書庫の運用―請求記号によらず機械が所在を管理する;自動分類の応用可能性―大学カリキュラムの可視化・比較へのNDCの活用実験;分類の広がり―分類法の国際化と地域化、多階層化、多目的化の展望)