書籍詳細

書籍詳細




和書

越境する社会運動

(イスラーム・ジェンダー・スタディーズ〈2〉)

長沢栄治   鷹木恵子

明石書店 '20.3.31 発行
249p 19cm(B6)   
ISBN: 9784750349954
KCN: 1039547983
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 367.226
KDC: C15 家族・女性問題
A23 イスラーム
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1部 近代化とイスラーム諸国におけるフェミニズム運動(イスラームの興りと女性をめぐるイスラーム法の展開;エジプト女性運動の「長い20世紀」―連帯までの道のり;チュニジアの女性運動―国家フェミニズムから市民フェミニズムへ;トルコにおける女性運動とイスラーム;革命後イランの女性運動―女性活動家の言説;湾岸諸国の女性運動―社会運動の不在あるいは団結できない事情)
第2部 越境する社会運動とジェンダー(女性をめぐる問題へのトルコの市民社会における取り組み;戦略としてのトランスナショナリズムとジェンダー―ヨーロッパとトルコにおけるアレヴィーの事例から;アメリカにおける若者世代のコミュニティ形成と社会運動;国際移動を生きる女性たち―越境するアフマディーヤの宗教運動;インドネシアのムスリマ活動家たちの結集―世界的に稀な女性ウラマー会議開催;イスラエル人女性による平和運動―パレスチナと世界との連携を求めて;ゲイ・フレンドリーなイスラエル―トランスナショナルな運動と政治)

著者紹介

長沢栄治 (ナガサワエイジ)
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所フェロー、東京大学名誉教授。専攻:中東地域研究、近代エジプト社会経済史
鷹木恵子 (タカキケイコ)
桜美林大学リベラルアーツ学群教授、図書館長。専攻:文化人類学、マグリブ地域研究(主にチュニジア)、社会開発研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)